保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

“hate”じゃなくて”don’t like”

no hate don't like

”I hate vagetable!! (野菜大嫌い!!!)”この言葉を聞いたときにどのように感じますか??

何も感じない人もいるでしょうし、少し言葉が強く感じる人もいるかと思います。

”I don't like Vagetable!! (野菜好きじゃない!!)”この言葉を聞いたときはどのように感じますか??

言葉自体は、少ししか違わないのですが私の同僚が子供に

「hateは言葉が強すぎるから、代わりにdon't likeを使おうね」と言っていたのを聞いて

その通りだと思い、それから私自身も気をつけて言葉を話すようになりました。

「嫌い」を「好きじゃない」という言葉に変えるだけで、同じような意味の中にも言葉自体の優しさが出るなんて

保育における言葉はすごく重要ですね。

コメントを残す





Facebookを使ってコメント