保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

カナダの保育園サークルタイム(テーマ;恐竜)

circle time.jpg

今週のテーマは恐竜ということで、同僚の先生が教えているところを写真に収めてきました。

「恐竜はどうしていなくなったと思う?」という質問から始まり

地球儀に大きな石をぶつけ「こんな風に大きな隕石がぶつかり、地球全体が煙で覆われてしまったんだよ」

とアルミホイルを地球儀に巻き「こうなったら、太陽の光は下まで届くかな?」

懐中電灯でアルミホイルでくるまれた地球儀に光を当ててみて、子供たちの意見を聞いていました。

「太陽が無くなるとどうなると思う?」

子供「寒くなる」「恐竜が死んじゃう」など色々な答えが出ていました。

「太陽の光が届かなくなってしまって、氷河期になってしまったんだよ」

紙コップに水と恐竜を入れ氷になったものを見せ「太陽の光がなくなって、地球上は寒くなって、こんな感じで恐竜達は凍ってしまったんだよ」

子供達は興味深く氷を触っていました。

 

2歳半~5歳児の子供達には難しいような氷河期の説明も、こんな風に視覚・聴覚・触角を使って説明することで

すごくわかりやすく、子供達の興味を引いていたので勉強になりました。

dino.jpgその後、その先生がしていたアクティビティー

恐竜の絵を半分に切りラミネートしたものをボードに貼り、子供たちにマッチングさせ、その恐竜の名前を聞いていました。

コメントを残す





Facebookを使ってコメント