保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

Brain Dance(子供の脳を活性化させるためのダンス)

sgi01a201312060400

”ブレインダンス”という言葉を聞いたことがありますか?私は今日Vancouver Community Collegeという所であったワークショップに参加し、ブレインダンスについて習ってきました。

ブレインダンスとは、簡単に言うと脳のためのエクササイズです。赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでの動きをもとに作られました。生まれてすぐ呼吸を始め、赤ちゃんの手を指でつつくと反射的に掴む、背伸びをする、首が座り、寝返りが打てるようになり、上半身を両手で持ち上げられるようになり、両足で立てるようになる。赤ちゃんにとってこのステップは脳と身体にとても大事なステップだそうで、早く2本足で立って欲しいがために、親が両手を持ち上げて無理に歩かせようとすると大事なステップを飛び越して次のステップに行くことになり、様々な運動能力の低下はもちろん、社会性の発達、感情のコントロールが難しくなったり、集中力の低下、自閉症、学習障害などさまざまなことを引き起こす原因の1つになっているそうです。(かといって、1つ飛び越すと障害につながるという訳ではありません。)このブレインダンスは、脳の後ろの部分(頭全体の神経に信号を送る)を活性化させるためのダンスで、続けることで飛び越しtたステップで発達が遅れている部分の修復を助けます。

 

~ブレインダンスの仕方~

Breath(深呼吸): 深呼吸を4回鼻から吸って口から息を吐く。自分の好きな色をイメージして息を吸い、嫌いな色を吐きだす感じで息を吐く。

Tactile(触知性): 両手で脚のつま先から太もも・腰・お腹・胸・顔・頭・後頭部・背中・お尻etc…とにかく体全体をギュッギュと触っていきます。同じように全体を軽くたたく感じで1回。少し強めに叩く感じで全体をもう1回。最後に体全体のごみを払い落とす感じで1回。(引っかく動作・優しく撫でる動作・軽くつねる動作etc…何でもOKです。ただ最後はごみを払い落す動作をします。) 

Core-Distal(中心から遠くまで): 体を小さく丸めます。それから一気に手足を思いっきり広げ大の字に。指先から足先まで全てを広げる感じで。

Head-Tail(頭としっぽ): 頭としっぽがつながっている感じを意識して、好きなように動いて下さい(頭もしっぽ部分も繋がった感じで動きます)。蛇になったように動いてもいいですし、体を大きく反るように動いてもいいです。

Upper-Lower(上と下): まずは腰から上だけを動かします。上半身全体を使ってとにかく体を動かして下さい。どんな動きでもOKです。次に下半身のみで動きます。脚だけくねくね動かしたり、膝を曲げたりと下半身のみを使うなら何でもOK。

Body-Side(体の半分): 体で大の字を作る。体の左半分のみを使ってダンス、その間右半分は動かさない。同じように右半分だけでダンス。右手足・左手足を同時に動かすことが大事なので、床にお腹をついて右手足・左手足と爬虫類が這うように動いてもいいですね。人差し指を目と目の間に持っていき、指だけを動かし目で追う。右指・左指で両方。 

Cross-Lateral(クロスさせる): 右手と左足、左手と右足をタッチするクロスさせる動作やダンス。右ひじと左ひざ、左ひじと右ひざをつけるエアロビクスのような動作もいいと思います。

Vestibular: 15秒間グルグル回ります。目が回ると思いますがブレインダンスには必要なことなので、右回り・左まわりでやって下さい。

 

簡単な8つのステップを始めから終わりまで全部順番どおりにすることがポイントです。あとは子供達と楽しく音楽にのせながら、ストーリーにのせながらやってみて下さい。

コメントを残す





Facebookを使ってコメント