保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

野菜嫌いの子でも野菜を楽しく食べられるアクティビティー

kids fun activity food  DSC08529.JPG

DSC08525.JPG  DSC08524.JPG

私のデイケアに実習に来ている生徒がすごくいいアクティビティーをしていたので紹介します。

<用意するもの>

・パン

・野菜(ミニトマト・きゅうり・グリンピース・にんじん・チーズetc)

・マーガリン

野菜・チーズを細かく切ったものをお皿に入れ、それぞれのテーブルに用意し、子供達に一枚ずつパンを配ります。あとは好きなように好きな材料をのせて、出来あがった子からスナックを食べるというアクティビティーです。子供達は楽しそうにパンの上に顔を作って食べていました。カナダの子供達は日本の子供達に比べ、生野菜を抵抗なく食べるのですが(私のクラスの女の子は皮をむかれた状態の生のニンジン1本丸ごとランチに持って来て食べていました。”切ろうか?”と聞きましたが”No, thank you”という答えが返ってきました。日本の子供達では考えられない。。。)今回も子供達の食べっぷりには驚きました。みんな美味しそうに食べていたので自分たちで作ったスナックの味は格別だったようです。

2 件のコメント

  • NAO より:

    メールを返信したのでご確認下さい。

  • keiko yamada より:

    NAOさん
     はじめまして、こんにちわ。
    私は山田恵子といいます、愛知県にある私大で小児看護学の教員をしています。
     このコメントがちゃんと届くか心配ですが、届いたらぜひ、レスを
    お願いします。
     私の研究テーマは保育士に対する小児一次救命処置の啓発です。
    私が調査した保育士の講習会受講状況は50%程度と低く、誤嚥や窒息などの事故が起きた時の対応について、教育が不十分であると考えています。
     アメリカやヨーロッパなどは州ごとにガイドラインがあり、小児一次救命処置や応急手当について終了証がないと保育園で働けないなどの縛りがあると調べてわかりました。
     実は、7月下旬から8月にかけて、小児救急のシステムが充実しているそちら、カナダのバンクーバで現状調査を行いたいと考えています。
    その上で、日本とカナダの比較検討ができればと思っています。
     このブログを見て、naoさんは現地に3年もご滞在とのこと、ぜひ色々教えていただきたいです。
    よろしければ、返信下さい。お願いします。
                         山田恵子
     

コメントを残す





Facebookを使ってコメント