保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

カナダ・バンクーバー周辺の保育施設評価一覧

4380793.bin.jpg

バンクーバーサンという現地の新聞3月4日付けの記事に約3500の保育施設の評価が載っていました。

http://www.vancouversun.com/health/More+than+daycares+flagged+high+inspection+priority/4380791/story.html

データベースもあり、メトロバンクーバー・フレーザバリーというバンクーバー周辺の保育施設のタイプ・場所・名前・調査レベル(調査が必要:high, 少し必要:moderate,ほとんど必要ない:low)から調べることが出来ます。つまり(低い<良い>→高い<悪い>)少しややこしいですが。。。

新聞によるとこれは保健局が調べたもので、スタッフの質や過去の虐待・大きな事故のレポートの統計により約3500の保育施設を3段階に分け評価しました。検査項目としては

  1. 1.施設設備・家具やおもちゃ・備品など
  2. 2.スタッフの質
  3. 3.施設の理念・一日の流れなど
  4. 4.子供のケアや監督
  5. 5.栄養・食べ物
  6. 6.メディケーション
  7. 7.衛生状態・伝染病のコントロール
  8. 8.記録やレポート
  9. 9.ライセンス管理

私は自分自身の働くデイケアが大好きで自信を持っていますが、気になったので調べてみました。調査レベルが一番低いに位置づけされていたのでほっとしました。ただ、私の友達も言っていましたが、彼女が最近まで働いてデイケアは色々な面で問題があるので調査レベルが高いに位置づけされていると思いきや問題なしの低いになっていたり、高いと思っていても中ぐらいだったり、この調査結果をうのみにするのは良くないと思います。新聞記事のコメントを見ても、記事に対する不信感が読み取れるコメントが数多くありました。

調査レベルが低いになっている保育施設でも実際に足を運んで見てみて、施設を見学して納得して決める必要がありそうです。ひとつ言えることは、良いデイケアは入園のための順番待ちリストが多く、すぐには入れません。バンクーバーエリアでは1年くらい待つのは当たり前で2~3年待つことも珍しくありません。そういうわけでバンクーバーでは、子供が生まれる前からリサーチを始め、生まれたらすぐ気に行った施設の順番待ちリストに載せるというのが一般的です。保育料は高い上に良い保育施設を見つけるのは難しいという、幼児を持つ親御さんには本当に頭の痛い問題ですよね。。

コメントを残す





Facebookを使ってコメント