保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

カナダ保育園行事~St Patrick’s Day セントパトリックスデイ

St. Patric letter

3月17日がセイントパトリックデーということで、今週はセイントパトリックデーテーマで色々なアクティビティーやサークルタイムをしました。

セイントパトリックデーには小さな妖精(レプりコーン)が現れ、その妖精を捕まえると金のありかを教えてくれるという言い伝えです。またレプりコーンは片づけが苦手な妖精ということになっています。

先生達は子供達が外で遊んでいる時をみはからって、室内に小さなグリーンの足跡をたくさん付け、子供達のおもちゃを散乱させたりし、あたかも妖精が来たように見せかけたりしました。

子供達は室内に入ってくるやいなや「レプりコーンが来たーーーーー!!!」と大騒ぎ。子供達のアイディアで、妖精が本当にデイケアの中にいるのかを確かめるためにクッキーを置いてみることにしました。

またまた子供達が外で遊んでいる間に、誰かが来て食べたように見せるためにわざと食べカスを残して手紙を付けましたw。(写真:左)子供達は本当にレプりコーンがいると信じてくれたようで、探すために隙間を覗きに行ったりしていましたw。子供達の純粋な姿を見ると本当に心が癒されます。 

コメントを残す





Facebookを使ってコメント