保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

子供のIQを上げる育て方とは??

滅多に本を読まない私ですが、『IQ200になる習慣』という本に子供が脳を最大限に効率よく使うために親がしてあげられることが書いてあるということで読んでいます。本の中で興味深いことが書かれていたので紹介します。

仮面ライダーの敵は本当の敵か?

この問いにどう思いますか?私は今までヒーローもののテレビ・映画・漫画など様々なものを見てきましたが、この疑問を持ったことは一度もありませんでした。仮面ライダーが正義でいつも正しくて、敵は悪だという考えしか持っておらず、それ以外の考え方があるということにすら気づいていませんでした。しかし本の中では、子供に考えさせる時間を与えるように書かれていました。

仮面ライダーの敵にも大事な命があるのに奪っていいの?

仮面ライダーが本当の敵に騙されているかもしれない。

1つの物事を色々な方面から自由に考えさせてあげられる環境を作ることがIQが高い子供・勉強を好きになる子供を育てることに繋がる。幼児期の子供がよく言う「なんで?どうして?」を突き進めて調べたり・考える事を楽しいと思ってもらえる環境を作ることが大事なんだと思い反省しました。今までの私は子供が”Why〜?Why〜?”と子供に言われると、もちろん私が答えられる範囲では答えますが子供の質問は奇想天外なものが多く答えにつまると”What do you think?あなたはどう思うの?”と逃げ答えをうやむやにしていました、それでもナゼナゼ聞かれると”Why do you ask me so many whys?なんでそんなにナゼナゼ聞くの?”とまで言い最初に純粋に疑問に思った子供のナゼをこわしていました。。。本当に反省。。)こういう日常保育現場でありがちな1つ1つの積み重ねが子供の能力に関係してくると思うと、保育の難しさがわかります。

自分の考え方の偏りが、こんな所に出ているのかと思うと驚きです。保育士として、どれだけ子供にいい影響を与えられるかわかりませんが、出来るだけのことはしてあげたいですね。

コメントを残す





Facebookを使ってコメント