保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

英語の絵本 名作10選

私がカナダのデイケアを見て回った中で

どこの保育施設でも見かける、子供たちにも人気のある絵本を10冊紹介します。

 

brown bear brown bear what do you see.jpg

BROWN BEAR, BROWN BEAR, WHAT DO YOU SEE?

Bill Martin, Eric Carle

それぞれのページに動物が描かれています。子供たちはページをめくるごとに次の動物は何だろう??とドキドキ。動物の名前・色が知らずしらずのうちに身につきます。

 

Caps-for-Sale.jpgCAPS FOR SALE  ; A TALE OF A PEDDLER, SOME MONKEYS AND THEIR MONKEY BUSINESS

  

Esphyr Slobokina

いたずら好きのお猿さん達が、帽子の行商人の商売道具である帽子を寝ている間に取ってしまって・・・。

 

 

chickachicka.png1.jpg

CHIKA CHIKA BOOM BOOM

Jr Bill Martin、John Archambault、Ray Charles、 Lois Ehlert

ココナッツの木の上にアルファベットの文字が登ったらどうなるの??テンポよく韻を踏んだアルファベットを読み進めていける絵本です。

 

 

 

click clack moo cows that type.jpgCLICK, CLACK, MOO COWS THAT TYPE

Doreen Cronin、 Betsy Lewin

ファーマーブラウンさんの牛がタイプライターを小屋で見つけ、ブラウンさんに色々な要求を出します。まさか牛たちの要求とは知らないブラウンさんは・・・

 

 

corduroy.jpgCORDUROY

Don Freeman

おもちゃ売り場で買ってくれる人を待つテディーベアのコーデュロイ。ボタンが1つ欠けているため誰にも買ってもらえず待って待って・・・大事なものは何なのか、おもちゃを大切にする心を子供たちに教えてくれます。

 

curios george.jpgCURIOUS GEORGE

H. A. Rey

何にでも興味津々なおサルのジョージのアドベンチャー。

 

 

 

duck-on-a-bike.jpgDUCK ON A BIKE

David Shannon

アヒルが自転車に乗ることを決意!?それから農場にいる他の動物達も自転車に乗り始めて・・・

 

 

goodnight-moon.jpgGOOD NIGHT MOON

Margaret Wise Brown、 Clement Hurd

小さなウサギは目に入るものすべてに、そして声の届くところにあるものすべてに「おやすみ」を言う。白黒の絵と、見開きいっぱいに鮮やかな色が広がる子ウサギの部屋の絵が交互に現れます。

 

200px-Harry-the-dirty-dog.jpgHARRY THE DIRTY DOG

Gene Zion、 Margaret Bloy Graham

犬のハリーはお風呂に入るのが大嫌い。洗われることがないようにブラシを土に埋めて、外に遊びに出かけます。ところが泥んこになったハリーが家に帰ると家族のみんなに自分がハリーだと気づいてもらえず・・・

 

 

 

if you give a mouse a cookie.jpgIF YOU GIVE A MOUSE A COOKIE

Laura Joffe Numeroff、 Felicia Bond

やりたい放題のねずみとその要求に答える男の子のユーモアたっぷりのストーリー。

 

 

有名どころを並べてみました。一度は手にとって読んで欲しい英語絵本10選です。

2 件のコメント

  • NAO より:

    私が載せた英語の絵本は日本でも名作ですか!?私も嬉しいです!!日本語の名作絵本と同じものの英語版を子供たちに見せて反応を見ても面白そうですね!
    コメントありがとうございます。

  • natsuko kumada より:

    名作は万国共通ですね!
    絵本大好きで、幼稚園で1日一冊は必ず読み聞かせを心がけています。大好きな作品が6冊も入っていて、とても嬉しく感じました!
    いつも楽しくチェックさせていただいています☆

コメントを残す





Facebookを使ってコメント