保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

賢い子供を育てよう!脳を鍛える楽しいアートアクティビティー集

乳幼児〜6歳までに脳の75%が完成されると知っていますか?この一番大事な期間にどのくらい子供の脳に良いことをしたかによってその後の将来に大きく関わってくるということです。カナダの保育士はワークショップという勉強会に参加し、5年ごとの免許更新のために必要な時間を消化するのですが、脳についてのワークショップはよく行われています。

この時期に発達する子供の脳の中の枝(Dendriteという部分)は、バランスのよい食事を素材の味を楽しみながら取ったり、運動をし、よく寝て(寝ている間に情報が整理されます)、新しいものを匂い・触れたりを愛情たっぷりの環境で行うことによってどんどん成長していきます。この枝を幼少期にどれだけ多く作ったかによって、後々の脳への情報の吸収率や理解力・問題解決力など生活に密着した能力向上に繋がります。出来るだけのことをしてあげたいですよね。

ということで今回は、子供の脳を鍛える効果的なアートアクティビティーを紹介します。


<Playdoughプレイドウ(粘土)>

kids playing with playdough.jpgカナダの保育園・幼稚園では子供達が遊ぶ粘土プレイドウを小麦粉で手作りしています。口に入れても大丈夫な材料のみで作ります。私が試したレシピの中で一番だと思うプレイドウレシピです。

〜作り方〜

大きなボールを準備して

小麦粉4カップ塩1カップみょうばん(Alum)大さじ4をよく混ぜあわせる。

大きな計量カップか何かに

油大さじ4食品着色料(お好みの色)沸騰したお湯4カップをよく混ぜ合わせる。

①に②を少しずつダマにならないように混ぜ合わせる。

少しくらいダマになっても、こねたらなくなるので大丈夫です。熱湯に気をつけながら子供たちと一緒に作って、遊んで下さい。


<フィンガーペイト>

brain art fingerpaint.jpg指さきで絵の具の質感を感じ、指先に集中して何かを表現する子供の脳の成長にいいアクティビティの代表格!音楽をかけながらフィンガーペイントをすると更に効果的です。

〜用意するもの〜

・紙 (普通の画用紙でもOKですが、表面がツルツルしたものが望ましい)

・絵の具

外でフィンガーペイントをして、絵の具まみれになっても楽しそうですね。


<Goopグープ(スライム)>

kids playing with Goop.jpg私も初めて触ったとき、今まで触ったことのない感触に驚きました。簡単・混ぜるだけで、材料も口に入っても大丈夫なものなので作る過程から一緒に出来ると思います。

〜用意するもの〜

・コーンスターチ 1カップ

・水 1/2カップ

・食品着色料 (色を付けたい方のみ)

大きなボールかあれば大きな平たい容器にコーンスターチ1カップを入れ少しずつ水を加えて混ぜる。お好みで食品着色料を加えて色を付けてください。新しい感触が大人も子供もとりこにしますよ!


どのアクティビティーも材料がほとんどいらないので手軽に出来るものばかりです。指さきを動かして感覚を楽しみ、知らず知らずのうちにストレス解消・脳の発達にもとても効果的なので是非試してみてください!

コメントを残す





Facebookを使ってコメント