保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

ECEライセンス更新のためのワークショップ

ECEライセンスは5年毎に更新しなくてはいけません。

その際、40時間のワークショップ受講が必須です。

今年の11月までライセンスを更新しなくてはいけない私は、残すところ、あと14時間も!



昨日は、友人に教えてもらった、

無料のワークショップに行ってきました。



RICHMONDという、VANCOUVERの隣町にある、とあるカレッジで開かれたワークショップ。



フタを開けてみたら、ECEのみ対象というわけではなく、これからECEを勉強してみたい、という

方たちをも対象とした説明会兼、簡単なアートワークショップだったのですが、自分にないアイディアを得ることが出来たし、何よりも、自分が学生だったころの気持ちが蘇ってきて、また新たな気持ちで子供たちと接しようと思いました。



ちなみに、びっくりしたのが、そのカレッジでは、学生みんなにiPadを配布して、授業を行うそうです!

何だか、とっても年をとった気がしました。笑



horse.jpg写真は、私がワークショップで作ったサンプルカードです。



デイケアで、アートアクティビティをする際、「こうやって、目と鼻をここに貼るんだよ~」なんて教えるのではなく、



こんな風にカードを作って、材料をわたして、子供たち一人一人が自由にアートを作れるよう手助けするのが目的です。

2 件のコメント

  • NAO より:

    メッセージありがとうございます。ヨルダンで日本人の美術の先生をなさっているんですね。
    世界中で活躍する日本人の方を見つけると嬉しくなります。
    中東の教育は日本ともノースアメリカとも違うんでしょうね!

  • より:

    はじめまして。
    ヨルダンのアンマンで美術の先生やっている
    和さんです。
    世界のアート事情はどんなかな~なんて思いながら
    たどりつきました。
    中東の初等教育も幼児教育も
    カナダや欧米とは、違う形ですが、
    なかなか楽しいです。
    またときどきお邪魔しますね。
    URLは、私の活動「本業 美術科教育」です
    ではまたね
    アンマン
    和さん

コメントを残す





Facebookを使ってコメント