保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

カナダ保育士の仕事探し!面接で聞かれることは・・・?

2日前にプリスクールの仕事面接を受けに行き、今日正式に雇用が決まりました!!!

Westcoast Child Care Resource Centreの求人募集を見て履歴書を送ったのが4月29日、面接の連絡を受けたのが5月13日。面接日は5月22日。

人生初の面接(以前働いていたデイケアは実習生として入り、そのまま雇ってもらったので就職面接という感じではなかったので)でドキドキしました。

部屋に入ると2人の面接官が迎えてくれました。

面接官「お水いる?」

私「あ。はい。今から喉が乾くことになると思うので・・・」

座って面接開始。

色々な質問を受けました。

すごく印象的だったのは、

「今日は、お互いのために一番いい方法を見つけるための面接だから」

という言葉でした。気持ちが少し楽になったところで

「何でここのプリスクールを選んだの?」

「前働いていたデイケアではどんな風に働いていたの?親との対応の経験は?」

「プリスクールではフィールドトリップがあるけど経験は?」

「自分を描写するとしたら?」

「保育施設で働く上であなたが思う自分の短所は?」

「カバーレターに実習生の指導の経験があると書いてありますが、生徒の指導はどうでしたか?」

などなど。。。結構いろいろ聞かれ。。。今のとこ覚えている質問はこのくらい。。。

教会の中にあるキリスト教のプリスクールなので、クリスチャンについても色々と質問されました。

以前の職場がキリスト教のデイケアだったので、そこで初めてキリスト教のお話や歌を習い始めたこと、同僚(私以外全員クリスチャンの先生)から学んだことなど話しました。

普段は、あまりしゃべる方ではないのですが・・・この日は頑張ってしゃべりました・・・

ラッキーなことに、以前働いていたデイケアの上司が

今回私が面接に行ったプリスクールを最初に立ち上げた人で・・・

しかもその上司の旦那さんはここの教会の牧師さんとして有名な方で・・・

と、2人からの最強リファレンスを頂けたということもあり無事仕事が決まりました。

リファレンスとは推薦状のようなもので、カナダで仕事を見つける際に必ず必要になります。

カナダで就職する際のコネクションの大事さを改めて実感しました。

プリスクールは9月から始まるので、始まったらプリスクールでの様子をブログにたくさんアップしますね!!

デイケアとの違いなどもアップできればいいなと思っています!

コメントを残す





Facebookを使ってコメント