保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

氷を使った幼児のためのサイエンス

IMG_2634.JPG

氷を使ったアクティビティーをしました。

〜準備するもの〜

●氷 (風船に水を入れたものを凍らせました)

●スポイト

●虫眼鏡

●色を付けた水

●塩

IMG_2630.JPG

はじめは、スポイトで氷の上に水を少しずつ垂らしていました。

何か変化が見えるかな?

IMG_2651.JPG

スポイトで水を垂らすだけでは、あまり変化が見られなかった様子。

子どもたちが次に考えたのは、容器にあらかじめ色の付いた水を混ぜて氷の上にかけるということ。

何か変化があったかな??

”緑になったー” ”紫になったー”と色を混ぜはじめ・・・

IMG_2652.JPG

塩もあるよ〜。と塩を渡して、さらに観察。

表面に変化があったかな??

”塩が固まった!” ”表面がざらざらになった!”

IMG_2653.JPG

どうやったら早く氷を溶かせるかな??

”うーん、たたく!”とスポイトで叩きはじめたので、とりあえずスプーンを渡して・・・

IMG_2671.JPG

一人の子が ”砂糖は??” 

砂糖が氷を早く溶かすと考えたようです。粉砂糖しか見つからず、粉砂糖で実験開始。

IMG_2661.JPG

砂糖ではすぐには変化が見られず、

”お湯を入れよう!”

今度はお湯でチャレンジ。大きな氷の真ん中に穴があきました。

IMG_2664.JPG

”こんなに大きな穴があいたよー”

と見せてくれました。

IMG_2674.JPG

どんな音が聞こえるかな??

と、ドラムみたいに叩き始めました。

IMG_2673.JPG

最終的には色水も混ぜて、床までベチャベチャになってきたので氷をウォーターテーブルに移しました。

それでも子どもたちはずっと離れず、1時間以上氷に夢中でした。

かなりオススメのアクティビティーです。

コメントを残す





Facebookを使ってコメント