保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

海外保育:Worm(ミミズ)は光が見えるかな??

IMG_3730.JPG

今日のサークルタイムにはミミズを準備しました。10匹くらい朝一から庭を掘って捕まえました・・・

まずはじめに今日子供たちに聞いた質問は

1.ミミズは音が聞こえるかな?

2.ミミズは振動を感じるかな?

3.ミミズは光が見えるかな?

子供たちの予想は・・・

1.1/3が No

2.1/4が No

3.全員 No

結果・・・

IMG_3734.JPG

鈴をミミズのすぐ近くで鳴らしてみました。特に反応なし。

ということは聞こえていないのかな?という結果になりました。

次に軽く振ってみました。

この時点で、子供たちの興奮度もかなり高くなってきました。パニックになると困るので

”手と太ももを”のり”でくっつけてー!(あとお尻にもね!) と前置きをして 

IMG_3724.JPG

ちょっと写真では分かり辛いかもしれませんが、かなりニョキニョキ動きはじめました。

容器から飛び出そうとするミミズも出てきて、普段なら絶対にイヤですが、素手で戻しました!

振動が加わると動き出すということがわかりました。

最後にミミズを真ん中に置いて、黒い布で容器の半分を覆って、

覆われて無い方に懐中電灯を当てて実験してみました。

IMG_3728.JPG

少し時間がかかるので、その間に絵本を読んでゲームをして

Wiggle Wormのゲーム

↑ここのページで見つけたゲームです。三角形や四角など形のカードとミミズのカードを一人ずつ引いてもらって、ミミズのカードを引いたひとは”Wiggly Worm!!!”と大きな声で言う。他のみんなはミミズの動きをして、先生が”Oh, no!! A bird!! Hide!! ”と言ったらすぐ元の位置に座るというゲーム。

子供たちに大ヒットでした!カードもこのページから印刷できますよ!

IMG_3733.JPG

ほとんどのミミズは暗い方に逃げて行きました。

ミミズには目がないけど、光は感じることが出来るとわかりました。暗いところが好きなんですね。

今回はじめてミミズに焦点を当ててサークルタイムを準備しましたが、面白いサイエンスアクティビティーになりました。

2 件のコメント

  • NAO より:

    コメントありがとうございます。嬉しいコメントを頂くたびに、頑張ろう!とパワーをもらっています!もちろん、是非機会があればお話しさせて下さい^^日本のいいところもたくさんあり、海外の保育のいいところもたくさんあるので、柔軟に合わせていけたらいいですね。
    これからも宜しくお願いします。

  • Satoko より:

    NAOさん
    こんにちは。いつもブログ拝見しています。
    NAOさんのブログ、とても楽しいです!
    みみずを探求:)いいですね。
    日本の保育も、もっともっと進歩していかないとダメなのに、とても閉鎖的で、子どもたちの未来が本当に心配です。
    機会がありましたら(国が違うので簡単にはいかないと思いますが…)、是非お会いしてお話がしたいなぁと勝手に思っております。
    兼子聡子

コメントを残す





Facebookを使ってコメント