保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

Pinterestを使って海外保育をのぞいてみよう!

FacebookやTwitter、Instagramなど、近年はさまざまなSNSが発達してきましたね。今やSNSは情報収集に欠かせないツールとなってきていますが、SNSの魅力は日本にいながら海外の情報を集められるということもあげられます。このサイトでもカナダの保育園でよく行われるアクティビティを紹介したり、英語の絵本をご紹介したりしていますが、もっと海外の保育について知りたい!という方に、今日はPinterestというSNSをご紹介したいと思います。

Pinterest_Logo

 

Pinterestは基本的にオンラインブックマークサービスのようなもの。例えばネットサーフィンしている時やFacebookやtwitterで見つけた記事など、あとでまた読みたいなと思うことありますよね?そんな時に役立つのがこのPinterest。もちろんブックマーク機能やリーディングリスト機能を使って保存しておくこともできるのですが、Pinterestはそれをオンラインでできるサイトなんです。

 

どんなメリットがあるかというと、どのデバイスからでもアクセスできるということ。例えば通常PC上でブックマークしたものはそのPC上でしかアクセスできなくてスマホやタブレットには反映されませんよね。でもこのPinterestは携帯からや、出先のPCからもアクセスできるため、一括でブックマークが管理できます。さらに、カテゴリーを分けてサイトを保存していくことができるため、管理も簡単。また、同じようなジャンルに興味のある人をフォローすることで、自動的に自分に興味のある情報がフィードに流れてきたりもします。そして一番嬉しいメリットが、画像とタイトルが一緒に表示されるため、探しやすい!北米では人気のあるSNSなので、結構皆さんPinterestでピンされる(保存される)ことを前提にページが作られていたりします。

 

どうやって使うかですが、まずはPinterestにアクセスし、アカウントを作成。メールアドレスとパスワードを入力すればアカウントが作成されます。自分のお友達や気になるピナー(Pinterestを使用している人のこと)をフォローすればその人たちが保存したピンがフィードに流れてきます。またはだれもフォローせず、自分の気に入ったページをただただピンしていくことも可能。アカウントを作ったあと、例えば「child activities」で検索してみてください。こんな感じのページが出てきます。

pinterest

記事を表すトップ画像とそのサイトの説明が一覧で出てきます。一番下にはそのサイトをピンした人が表示されます。

例えば真ん中の二つ。左が「18 Fine Motor Activities for Preschoolers」とあります。クリックすると、「ピンする」「ウェブにアクセス」などという選択肢が出てくるので保存したい人は「ピンする」を、記事を読みたい人は「ウェブにアクセス」を選択。記事をみてみると、このサイトではFine motor skill(指先の能力)を伸ばす18のアクティビティを紹介していました。

Fine_motor_activities_for_Preschoolers

真ん中の二つのうち右の記事をみてみましょう。「5 Different Activities for 6 Lines of Tape」とあります。これはこの6本のテープで5つのアクティビティができますよという紹介の記事。太めのマスキングテープですぐに実戦できそうです。

5-activities-tape-jumping-20150223-8-433x650

こういったページをどんどん探して、自分の気に入ったページにピンしていけば、アクティビティ集ができあがります!

今ご紹介したものはもちろんほんの一部で、例えば「children book」と検索すると、英語の絵本の情報がたくさん出てきますし、「children christmas」と検索すると、子供と一緒にできそうなクリスマスの飾りの作り方の情報が出てきたりします。もちろん保育関連以外の情報もたくさん集約されているので、色々と検索してみると面白いと思います。例えば、「Christmas recipes」と検索すると、北米スタイルのクリスマスディナーやスイーツの作り方もたくさん出てきたりします。

画像も一緒に出てくる分普通にインターネットで検索するより探しやすいし、気に入ったピナーやボードをフォローすることで情報が常に流れてくるし、やはり北米の幼児教育や育児方法が簡単にのぞけるのがこのPinterestの魅力かなあと思います。アカウントをもっていれば、Pinterest上にあるサイトのみでなく、どんなサイトも自由にピンできるようになるため、使いこなせるようになってくるととっても便利です。

海外保育をインターネット上でちょっとのぞいてみたい方、ぜひこのPinterestで色々探索してみてください!

コメントを残す





Facebookを使ってコメント