保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

ハロウィンにオススメの英語絵本と歌は?

10月31日はハロウィンですね!パンプキンパッチ、”トリックorトリート”、子供だけでなく大人も仮装して楽しめる時期が近づいてきました。

今回は、ハロウィンをテーマにワークショップでご紹介した英語絵本や歌をご紹介させていただきますね。

 

読み方によっては2歳児〜6歳児くらいまで楽しめる、ハロウィンに押さえておきたい一冊

 

The Little Old Lady Who Was Not Afraid of Anything

THE LITTLE OLD LADY WHO WAS NOT AFRAID OF ANYTHING

By Linda Williams

主人公のおばあさんは、怖いもの無し。ところが、森に行った帰りに靴が"CLOMP CLOMP"、シャツが"SHAKE SHAKE"、手袋が"CLAP CLAP"と色々なものが追いかけてきます。"何にも怖くないからね!"と言いつつもだんだん怖くなって、早足で家に帰るおばあさんを最後に待ち受けていたものは・・・???

ぱっと開いた感じでは3〜6歳児向けの絵本かなという印象ですが、物語を読み進めていくと繰り返しの文章が多く、"CLOMP CLOMP""SHAKE SHAKE"などオノマトペが使われているので2歳児の読み聞かせに使う場合は文章を省略させたり、あとでご紹介しますが絵本では無く小道具を使って物語を進めていくなどすれば十分楽しめる一冊だと思います。

これは切ってラミネートしただけなのですが、ここのサイトから無料で画像が取れますよ!

 

ハロウィーンにぴったりなオバケの出てくる面白ポエム

HALLOWEEN GHOST 

There once was a ghost, (手を前にしてパタパタさせる。オバケのまね) 

Who lived in a cave. (手で洞窟をつくる) 

She scared all the people (オバケのポーズで子供達の方を見る) 

And the animals away. (ボードに貼った動物を見る)

She said "Boo" to a bee, (ハチをボードの右から左に移動させる) 

She said "Boo" to a mouse, (ネズミをボードの右から左に移動させる) 

She said "Boo" to a bear, (クマをボードの右から左に移動させる) 

She said "Boo" to me! (自分の方にオバケを近づける)

Well, she scared that bee, ("Yes"と頷く) 

And she scared that mouse. ("Yes"と頷く) 

She scared that bear, ("Yes"と頷く) 

But she didn't scare me! (首を横に振り"No")

これは私が作ったものですが、フェルトを切ったものにフェルトぺんという布に書けるぺんで縁取りしただけのものです。カナダの幼稚園や保育園では主流のフェルトストーリーでフェルトでつくられたボードの上にくっつけて話を進めていきます。フェルトとフェルトなので、切りっぱなにもかかわらず落ちることなくボードに貼れます。

今回のワークショップ参加者の方は、日本で保育士をされていた方々だったのですが「日本で働いているときからこの方法で作ればよかったー」と大絶賛いただきました。日本ではパネルシアターが主流のようですが、特殊な紙を使って色を塗って、切ってという作業工程の多い作り方をするようで、このフェルトを切るだけというカナダ式が新鮮だったようです。

 

色も楽しく学べる!こども参加型の秋のうた

Autumn leaves are falling down

Autumn leaves are falling down

falling down falling down

Autumn leaves are falling down

Red Yellow and Brown

赤・黄色・茶色の葉っぱを子供の人数分用意します。これを一人一人に渡して、全員起立!自分の持っている色の所で座ってもらう歌です。「自分の色が呼ばれたら忘れず座ってねー、準備はいいー?」とスタートさせると子供達は自分の色に集中して参加してくれること間違いなしです!

 

10月の私の担当は、10月17日、24日の火曜日です。興味のある方はぜひご参加ください!


ワークショップの詳細

  • 参加費::$5(ホイクペディアのFacebookページに「いいね!」で無料)
  • 開催場所:#728 602 W Hastings St(COSオフィス内のミーティングスペースにて行います)
  • 日程:毎週火曜日午後5時45分から1時間ほどを予定しています。(午後6を過ぎると会場のあるビルに入れなくなるのでご注意ください)
  • 持ち物:ワークショップに使用する教材などは、全てこちらで用意しております。
  • 定員:5名。

お申し込み方法はこちらのCOSカナダ留学サポートデスクよりお願いします。


 

コメントを残す





Facebookを使ってコメント