保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

カナダの幼稚園・保育園の一覧

海外から学ぶ、日本の保育士さんに是非実施して欲しい”Show and Tell(ショーアンドテル)”

2045786221_8d8dd1f824_o

私は人前に出て喋るということが何よりも苦手です。保育士を目指して勉強していたカレッジの保育実習生時代も、3歳〜5歳児 相手のサークルタイム(先生主体で手遊びや歌を歌ったり、絵本を読んだりする時間)にガチガチに緊張したことを覚えています。幼児と言えども25人を目の前に緊張せずにはいられませんでした。私がカナダに渡って、はじめて行った語学学校でも、プレゼンテーションの時間が本当に苦痛でした。間違いの多い英語でも気にせず発表できる他国の生徒が羨ましくてしかたがありませんでした。間違った英語を喋ることの恥ずかしさ、そもそも人前に出るのが苦手ということからか、1番発言が少ないのが日本人でした。

生まれ持った素質や育ってきた環境など様々なので、一丸に日本人は人前で喋ったり、意見を言うことが苦手という風には言えませんが、私のように苦手意識を持っている日本人は多いのではないでしょうか。今回はコミュニケーション力を伸ばす教育という観点から、日本には無いカナダの教育”Show and Tell(ショーアンドテル)”をご紹介します。

 

クリスマスにカナダの保育園で行われている海外らしい夢のあるアクティビティー

3125917946_9fb53797e9_z

 

もうすぐクリスマスですね。カナダBC州のコモックスにある保育園で、ジンジャーブレッドマンを使った可愛いアクティビティーをしていると、日本人保育士友達の一人がフェイスブックでシェアしてくれたので紹介します。先生達のアイディアが本当に素晴らしいということと、子供たちの様子を想像するだけでこちらもワクワクしてしまうような試みです。この記事を読んで、子供たちに手紙を送りたいと思った方は住所を載せているので是非送って下さい!

 

◯ジンジャーブレッドとは?

海外保育士のNaoが受け取った、保護者からのメールに心打たれる

2438752219_2bc7a6a623_z

人間としての土台を作る大切な時期である幼児期の子どもとの関わりあいは、保育士として意識をし、また大きなやりがいにもなっているということは全ての保育士に共通している事かと思いますが、これから長い人生を歩んでいく子供たちのほんの始まりを見るだけの保育士。

 

将来この子がどんな風に成長するのか?

今自分のしている保育が、将来良い影響を与えることが出来るのか?

 

いつも気になるところです。

つい最近頂いた保護者からのメールが、その答えをくれたような気がしてとても嬉しい気持ちになったのでシェアします。

7年?8年ほど前に私が保育園でお世話をしていた姉妹のお母さんから、先生たちに届いたものです。

海外の保育士面接で聞かれることは?

カレッジ時代の日本人保育士友達がグランドフォークスというBC州の小さな田舎町からバンクーバーに戻ってきました!その彼女が今仕事を探しているのですが、つい最近YMCAで面接を受けてきたのでどんな様子だったのかを聞いてみました。これから就職探しという方にきっと役に立つと思います。

ベストレシピ!手作り粘土のつくり方

粘土は、どの幼稚園・保育園にも必ずある定番の遊びですが、これは子供の脳を発達させるための大切な遊びだからだと知っていますか?

出来たての粘土は柔らかく温かい、だんだん時間が経つと冷たくなったり、ずっと出しっぱなしにすると硬くなったり。粘土という簡単なアクティビティーの中にも様々な情報が含まれており、指先からの情報は幼児期の脳を活性化してくれます。

カナダの保育園や幼稚園に必ずある、このPlaydough(小麦粉で作る粘土)。

自由に好きな形に変えることで、創造性を伸ばしたり、柔らかく触り心地のいい粘土はリラックス効果もあったりと、イイことづくしです。

今までに、ボディーローションを入れたレシピや火にかけて作るものなど色々なレシピを試してきましたが、このレシピが材料・手順共に1番シンプルで仕上がりもいいので紹介します。

1 / 1512345...10...最後 »