保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

カナダの生活事情の一覧

海外保育:子供を飽きさせないようにおままごとエリアを改造!

IMG_3649.JPG

いつものHouse Keeping Area(おままごとエリア)を新しくするために、少し家具の配置も変えてキャンディーショップにしました。

棒に透明の袋を付けてCotton Candy(わたあめ)を作ったり、キャンディーに見立てたポンポンをたくさん置いたり、小さなカップを置いたりしました。

IMG_3651.JPG

店内にはテーブルと椅子があって、中でキャンディーを食べることも出来ます。

左下の子はお客さんが散らかしたキャンディーの後片付け中です^^

IMG_3640.JPG

最後にレジでお会計を済ませて。

Cotton Candy $5

Candy $2

Ice Cream $4

楽しみながら、数字や計算の勉強(Math Activity)にもなります。

IMG_3657.JPG

活きいきして遊ぶ子供たちを見ると幸せな気持ちになりますね。

海外保育:ウォーターテーブルにこんな物を入れてみました

IMG_3550.jpg

いつものウォーターテーブルに、いつもとちょっと違うものを入れてみました。

赤ちゃんとソープボトル、スポンジなど・・・

子供たちがどんな反応をするかな、と思って見ていると

以外にも女の子よりも男の子の方が楽しんでいました。

IMG_3552.jpg

頭も綺麗に洗って・・・

最後に

”タオルある?”

と聞かれたので何をするのかなと思ったら

IMG_3630.jpg

お風呂に入れ終わったらしく、丁寧に拭いてあげていました^^

IMG_3625.jpg

カナダでは、食事や子供のお世話など家事をするのはお母さん、という感覚が殆ど無いのでいつも見ているお父さんの姿なのかもしれませんね。

将来、いいパパになりそうです 笑

海外保育のココが好き!クレイジーヘアーデー

日本の保育にはないカナダの保育の好きなところの一つにイベントごとを本気で楽しむというのがあります。これは保育だけに限らず、ノースアメリカの文化でしょうか。

ハロウィンには大人も子供も関係なし!仮装してイベントをおもいっきり楽しむ。

クリスマス頃になれば、通勤するサラリーマンや通学する学生がが冬のニット帽の変わりにサンタの帽子を被っていたり。

保育現場でも、パジャマデーと呼ばれる、朝起きてそのままパジャマで登園する日など(もちろん先生もパジャマです)様々なイベントがあります。

今日はクレイジーヘアデー。それぞれとにかくクレイジーな髪型にして楽しみました。

IMG_3452.jpg

"Astro boy!!! (鉄腕アトム)"だそうです 笑

IMG_3472.jpg

この子のお母さんは一体どのくらい時間をかけたんだろう・・・と思う超大作でした。

後も前もビッチリ小さなポニーテールや三つ編みが何個も作られていました。

IMG_3459.jpg

この子は髪の毛にパイプクリーナーを付けて、ネコの耳を作っていました。この子の髪型とフェイスペイントが一気に大人気になりました。

IMG_3468.jpg

上の子を真似して作った私作のネコ耳。何しても似合うなぁー^^

変な髪型をおもいっきり楽しんだ一日でした。

飼い犬クレアをプリスクールに

IMG_3073.JPG

先週からのテーマが犬ということで、飼い犬のクレアをプリスクールに連れて行きました。

こんなことが出来るのも、カナダならではですよね。日本でやったら怒られそうです。。。

クレアは人に吠えたり、噛み付いたりするタイプの犬ではないので大丈夫だろうとは思っていましたが、子どもたちもクレアに優しく、クレアもすごく辛抱強く子どもたちに触られ続けていました 笑

dog in preschool.JPG

子どもたちにお風呂に入れてもらっています。

シャンプー付けて、お水で洗って、タオルドライして〜

IMG_3066.JPG

クレア用のベッドが出来ました。

IMG_3111.JPG

”クレアの心臓の音聞こえるかなー?”

と、一人がやり出すと・・・

IMG_3113.JPG

”どれどれー?”

IMG_3112.JPG

”何か聞こえるーー!”

IMG_1960.JPG

家に帰ってきて、かなり疲れた様子。お疲れ様でした!

IMG_1612.JPG

おやすみなさい

カナダの幼稚園就職にはコネが大事

 

前まえから、コネの凄さを実感していた私でしたが(初めての就職先は実習先、今働いている所も、前のボスがオープンを手伝ったプリスクール)、また凄さを実感しました。

 

ちょうどクリスマス頃、今働いているプリスクールが今年のスクールイヤーが終わる6月末までで閉めることに決まったという風に伝えられました。古い教会の中にあるので、もともと半分くらい取り壊して新しく施設を立てる計画があることは聞かされていましたが、子供の人数も少ないので閉めるのを早めたようです。

”あぁ、また仕事探しかー”

と思っていました。とは言っても、仕事の求人は結構あるのでそこまで心配はしていなかったのですが。

 

そしたら先月、たまにサブの先生として働いている乳幼児デイケアの人から(友達が働くデイケア)、1人先生が辞めるので興味があるようであればと連絡をもらいました。2月からのフルタイムポジションだったので、今働いているプリスクールを辞めるのは・・・と思い断りました。それでも、仕事を探すということになったらまず最初に私に教えてね!と言って頂き)

 

今度は昨日、前働いていたデイケアのボスから

”6月末までで、今のプリスクール閉まるんだよね?産休に入る先生の代わりに5月中旬から働かない?”

という電話をもらいました。パートタイムで時間も調節出来るようなので、6月末までプリスクールと掛け持ちして働き、それからはここで働こうかなと思っています。

かなりあっさり、失業の危機を乗り越えました。

人気者なのかなと勘違いしてしまいそうですが、やはりコネクションが大事なようです。

●過去の記事カナダはコネ入社が多い!?希望する仕事の見つけ方

3 / 1812345...10...最後 »