保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

カナダの生活事情の一覧

親子留学をお考えの方へ

日本から親子留学をお考えの方から連絡を頂きお手伝いさせてもらいました。

4歳のお子さんとお母さんの2人での留学をお考えで、英語に不安があるということで日本人の働く現地の英語での保育をご希望ということでした。今回見学に行ったデイケアは、ダウタウンからバスで5分程行ったところにあります。

バンクーバー市内近郊でのデイケア探しは待機児童が多く、生まれる前からWaiting Listに載せることも珍しくないので、9月に改築オープンしたばかりでまだスポットが空いているこのデイケアは穴場だと思います。

今のところは、待たずにすぐ入れます。

 

2歳児〜5歳児の英語環境の保育園(デイケア)

※日本人保育士がいるので日本語でのコミュニケーションOK

children's world.JPG

Children's WORLD こどものくに

プリスクール(幼稚園)

デイケア(保育園)

トドラークラス(2歳クラス)

バンクーバー日系人会館の中にある保育施設で、日本語のみのプリスクールと英語での保育デイケアとがあります。日系会館の中にあるので、日本人の方にお話を聞くとばかり思っていたのですがDirectorのKatarinaさんが案内してくれました。

今年の9月に改築されたばかりなので、施設が新しく大きな窓が印象的です。

IMG_1934.JPG IMG_1938.JPG

(写真左)正面入ってすぐ右に子供たちの棚がありました。(写真右)奥は一面ガラス貼りなので、外のプレイグラウンドが見え開放的な雰囲気です。

 

IMG_1935.JPG IMG_1936.JPG

(写真左)子供たちがスナックやランチを食べるエリア(写真右)アートテーブルの上に子供たちのアートを発見しました。ハロウィーンが近いので、ハロウィーン用のお化けを作っている途中だそうです。

 

IMG_1939.JPG IMG_1945.JPG

(写真左)サイエンステーブルには秋ならではのどんぐりや紅葉した葉っぱなどが置かれていました。

(写真右)ガラス瓶に入った筆などを発見!レジオ・エミリア教育法のデイケアなのかな?と思い聞いてみると、レジオやモンテッソーリ、その他教育法のいい部分を少しずつ取り入れているそうで基本的にはプレーベースのデイケアということです。

 

IMG_1951.JPG IMG_1948.JPG

(写真左)外のプレイグラウンドです。今日はあいにくの雨だったのであまりいい写真が撮れませんでした・・・

(写真右)すごくいいなと思ったのが、この部屋。子供たちがデイケアやプリスクールにいる間、他の親御さんとコミュニケーションを取ったり情報交換が出来る部屋で、お茶やコーヒーを飲みながら自由に使える部屋です。

 

2人English Speakerの先生と1人日本人の先生がいらっしゃいます。

月謝 $810

スナック(午前・午後 2回)

ランチ(金曜日のみ)・・・日本料理

が含まれています。

時間 7時〜6時

英語での保育になりますが、日本人の先生もいらっしゃるということで、英語に不安のある子供・親御さんでも安心ですね。

2階部分にはプリスクールがあり、完全日本語での保育です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事に関する質問などあれば、お気軽にメール下さい。

mailお問い合わせmail

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなに素敵なボスを今まで見たことがありますか??



IMG_2554.jpg

今日は子供たちがプリスクールにくる初日で、なかなか上手く行きました!それよりも何よりもすごく嬉しいサプライズが朝一であったので紹介させて下さい。

朝、職場に行くと同僚の先生が

”ナオコ宛のメモを見つけたよー”

何だろうと思い見てみると、こう書かれていました。

” Hi Naoko! I hope your first week goes well!

(ハイ、なおこ!初めての週上手くいくといいね) 

Blessings, Sharon”

(シャーロンより)

と書かれていました。

シャーーーーロン!???シャーロンは私が前に働いていた職場のボスです。今の職場ではなく、前の職場の。サンデースクールのために毎週日曜に、私のプリスクールがある教会に来ていたのは知っていたけど、今週から始まる私の仕事を気遣ってメモを残してくれているなんて、まさかまさかの出来事に一気に頑張ろうという意欲が増しました。私もこんな心遣いが出来る素敵な人になりたいなぁ。。。

こんなんでいいの!?プリスクールでの初仕事

IMG_2537.JPG

今日はプリスクールでの初仕事でした。

元々、緊張や不安はなかったのですが、9時半から2時半まで仕事ということで、お昼ごはんも遅くなるだろうしお腹が空いたら困るなと朝ごはんもきっちり食べました。

日本人な私は遅れてはいけないと少し早めに出て、10分前には着きました。

オフィスドアを抜けて待ち合わせの場所に。

9時半に会うはずの人はもちろんまだ到着しているはずもなく

私 ”◯◯さんに会う予定なんですが、早く着き過ぎてしまったので、中で待たせてください”

事務の人 ”◯◯さんねー、さっき電話あって10時頃にしか着かないって”

うそぉ!初日に!?でもまぁー。あるある。カナダでは珍しいことではないよねー。

とりあえず9時半まで待っていると、少し遅れて私がこれから一緒に働く先生が到着。

会うはずの◯◯さんはまだ到着しないので、税金や契約書の書類などを別の人に渡され記入を始める。

緊急連絡先などを記入していると◯◯さんが到着して、

”じゃあ今から施設を案内するわねー”

とひと通り案内してくれました。そして・・・

”スターバックスに行きましょう!”

え!?何?まだ何もしてないけど・・・?スタバに行って仕事のこととか話すのかなぁ。まぁ、とにかく付いて行こう。

プリスクールはダウンタウンのど真ん中でスタバが至る所にあるので、近くのスタバまで歩いていって

◯◯さん ”どれにする?”

私 ”じゃあ、コーヒーフラペチーノで。いつも飲むんです。”

と私、私と一緒に働く同僚の先生、◯◯さんの飲み物が出来たところで

”じゃあ、戻りましょう”

はい。何だろう、このノースアメリカンな感じ。コーヒ片手に初仕事?

プリスクールの行事のことやこれから来る子供たちの話。ちなみに先生の呼び方は、私も一緒に働く先生も既婚者なので”Mrs.苗字”に決定。これから私は”Mrs. Fujii”と呼ばれるようです^^

ひと通り話を聞いたところで、

◯◯さん ”あら、もう1時半ね。お腹空いたでしょ?ランチに行きましょう!”

うそぉー?私、カナダに来て7年。その内の5年間保育士として働いて来たのでカナダ人の、のんびりっぷりに慣れてはいたけどプリスクールの初仕事ってこんなんでいいの!?

とさすがに驚きました。

近くのレストランにランチに連れて行ってもらい、ご飯を食べて仕事と全く関係のないことを喋りランチを食べ終わった所で本日の業務終了。

すごくのんびりな感じです。ものすごーーーくのんびりな職場のようです。これからどうなるんだろう。

報告!海外保育に興味のある方集まりませんか?in 福岡

IMG_1437.JPG

日本からバンクーバーに戻ってきました。

家族や友達、友達の子供たち、会いたかった人にたくさん会えて、充実した日を送ることが出来ました。遠くに住んでいてなかなか会えなくても、会ったら変わらず笑いあえる誰かがいるって幸せなことですね。

早速ですが、6月30日に予定していた交流会の報告をさせて下さい!

突然の、しかも私のブログとmixiの海外で保育士コミュニティーのみでの告知だったので誰も来てくれないことも覚悟していたのですが、10通ほどメールを頂きました。日にちが合わなかったり、東京にお住まいの方であったり、と残念ながら来れないという方もメールを下さり、本当にありがとうございました。

結局、その内1名の方と会うことが出来ました。広島県から来て下さったKさん、遠いところありがとうございました。メールをしていたときの印象通り、とても明るい素敵な方でした。お昼ごはんに博多ラーメンまで一緒に食べ、カナダの保育についてや保育士の求人事情、保育の学校のこと、広島のことなども話せてよかったです!

次日本に帰るのはいつになるんだろう・・・。

次帰るときはもっとたくさんの方と会えるように、東京でも開催できるといいなぁ。

わたしの新しい職場は築125年!?

IMG_1287.JPG IMG_1291.JPG

わたしが9月から働くプリスクールは、この教会の中にあります。

(カナダでは教会の中に保育施設が入っていることがほとんどなので、日本とは少し違いますね。コンドミニアムと呼ばれる高層マンションのようなものの1階部分に保育園があったりもします。)

125年以上前に建てられたらしく、石で出来た見事な建物です。

IMG_1308.JPG IMG_1309.JPG

教会の入口から少し奥に進んで行くと、いくつも部屋が分かれていました。

写真左の右奥を拡大したものが写真右です。

それぞれの部屋は、クリスチャンにちなんだ名前が付けられており、わたしが働くのはプリスクールで

右奥のSheperds Gateから入ったところの部屋です。

3歳〜5歳児のトイレットトレーニングが終わった子が入学条件です。

IMG_1296.JPG IMG_1297.JPG

中に入るとこんな感じです。部屋の右奥・左奥。

オープンスペースで、最大16人の子供たちがこの部屋で一緒に勉強をしたり、遊んだりします。

(先生はわたしを含め2人。)

IMG_1298.JPG IMG_1299.JPG

アートスペースには台形のテーブルが6つ置かれていました。少人数でアートをしたいときはテーブルを離して使ったり、大人数のときはテーブルをくっつけて使えるので便利ですね。

壁には子供の目の高さに細長いコルクが取り付けてあり、子供たちの作品が飾りやすいように工夫がされていました。

写真右は静かに絵本を読むQuiet Areaです。

IMG_1300.JPG IMG_1311.JPG

そのライブラリの隣にはおままごとエリアがありました。写真右はジムです。結構年季の入ったジムですが、子供たちが1日30分遊ぶには十分なスペースです。

IMG_1310.JPGこの教会はHeritage Buildingと呼ばれる、取り壊すことが禁止されている建物で、廊下には石で作られた昔のままの壁が残っていました。

カリキュラムを考えたり、遠足に行く計画を立てたり、

なにより新しい子供たちに会えるのが楽しみです!