保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

カナダ幼稚園・保育園行事の一覧

海外から学ぶ、日本の保育士さんに是非実施して欲しい”Show and Tell(ショーアンドテル)”

2045786221_8d8dd1f824_o

私は人前に出て喋るということが何よりも苦手です。保育士を目指して勉強していたカレッジの保育実習生時代も、3歳〜5歳児 相手のサークルタイム(先生主体で手遊びや歌を歌ったり、絵本を読んだりする時間)にガチガチに緊張したことを覚えています。幼児と言えども25人を目の前に緊張せずにはいられませんでした。私がカナダに渡って、はじめて行った語学学校でも、プレゼンテーションの時間が本当に苦痛でした。間違いの多い英語でも気にせず発表できる他国の生徒が羨ましくてしかたがありませんでした。間違った英語を喋ることの恥ずかしさ、そもそも人前に出るのが苦手ということからか、1番発言が少ないのが日本人でした。

生まれ持った素質や育ってきた環境など様々なので、一丸に日本人は人前で喋ったり、意見を言うことが苦手という風には言えませんが、私のように苦手意識を持っている日本人は多いのではないでしょうか。今回はコミュニケーション力を伸ばす教育という観点から、日本には無いカナダの教育”Show and Tell(ショーアンドテル)”をご紹介します。

 

パンプキンパッチとは?何をする所?

パンプキンパッチ

10月31日はハロウィンなので、パンプキンパッチに子ども達を連れてフィールドトリップに行きました。

パンプキン・パッチとはハロウィンシーズンになると期間限定でパンプキン拾いが出来る場所で、広大な敷地内に牛や羊、やぎ、あひるなど動物や、ハロウィン用に少し怖いオバケの仕掛け、ミュージックバンドの陽気な音楽演奏、干し草で遊ぶスペースなどがあり、この時期は子ども達で賑わっています。

IMG_4272

動物とのふれあいの場を抜けて

IMG_4280

パンプキンパッチの定番、”Hayride

干し草を積んだ荷台をトラックターが引っ張って連れて行ってくれます。

IMG_4283

最近バンクーバーは霧がすごいのですが、この日も霧・・・。あまりいい写真が撮れませんでした。

IMG_4297

同僚の先生と、子ども達と一緒に

”ハッピーハロウィーーン”

3007376428_77f1940334_z

ちなみに英語では、”Pumpkin”というと、このオレンジ色のかぼちゃのことを指します。

他の種類のかぼちゃ(日本で一般的に見かける緑色のかぼちゃなど)は、”Squash”と呼びます。

 

[今回行った場所]

Richmond Country Farm

 

海外の保育園は小さなイベントが盛りだくさん

カナダの保育園・幼稚園では小さなイベントがたくさんあるのですが、夏休み時期の今は毎日色々なイベントを行なっています。

Balloon Day (前回紹介させてもらった風船を使って何かアクティビティーをする日)

Pirate&Princess Day (海賊とお姫様の格好で宝探しなどをする日)

Teddy Bear Picnic Day (テディーベアとお弁当を持ってピクニックに出かける日)

などなど、毎日何かしらのイベントをしています。

昨日はクッキングデー、私が担当だったのでみんなでレモネードを作りました。

IMG_3994.JPG

レモネードは日本の子供たちにはあまり馴染みが無い飲み物ですが、カナダの子供たちは夏になれば家の外にレモネードスタンドを立てて、お小遣い稼ぎをしたりと子供たちも大好きな飲み物です。

〜準備するもの〜

●レモン

●水

●砂糖

●レモン絞り器

IMG_3999.JPG

レモンをテーブルの上で押し転がして柔らかくします。

”横の子にも教えてあげてねー” と言ったら

”こうやるんだよ” と年上の子が教えてあげています。

こういう所を見ると縦割り保育はいいな〜と思いますね^^

IMG_3997.JPG

次にレモンを絞ります。みんな意外と上手に出来たので驚きました!

IMG_4001.JPG

レモンの絞り汁と砂糖、水を加えてかき混ぜます。

水も砂糖も味をみながら適当でいいので、大人の手をかけること無く、子供たち自身で作れるのでオススメです。

IMG_4006.JPG

最後に・・・

Lemon Eyes!!!

海外保育のココが好き!クレイジーヘアーデー

日本の保育にはないカナダの保育の好きなところの一つにイベントごとを本気で楽しむというのがあります。これは保育だけに限らず、ノースアメリカの文化でしょうか。

ハロウィンには大人も子供も関係なし!仮装してイベントをおもいっきり楽しむ。

クリスマス頃になれば、通勤するサラリーマンや通学する学生がが冬のニット帽の変わりにサンタの帽子を被っていたり。

保育現場でも、パジャマデーと呼ばれる、朝起きてそのままパジャマで登園する日など(もちろん先生もパジャマです)様々なイベントがあります。

今日はクレイジーヘアデー。それぞれとにかくクレイジーな髪型にして楽しみました。

IMG_3452.jpg

"Astro boy!!! (鉄腕アトム)"だそうです 笑

IMG_3472.jpg

この子のお母さんは一体どのくらい時間をかけたんだろう・・・と思う超大作でした。

後も前もビッチリ小さなポニーテールや三つ編みが何個も作られていました。

IMG_3459.jpg

この子は髪の毛にパイプクリーナーを付けて、ネコの耳を作っていました。この子の髪型とフェイスペイントが一気に大人気になりました。

IMG_3468.jpg

上の子を真似して作った私作のネコ耳。何しても似合うなぁー^^

変な髪型をおもいっきり楽しんだ一日でした。

幼児のための簡単お菓子作り:大切な人のためにクッキーを作ろう!

バターと小麦粉で作る簡単ベーシックなクッキーなので幼児にピッタリです。

<レシピ>

バター 1カップ 

砂糖  1カップ

卵   2個

バニラエッセンス 2tsp

小麦粉 3カップ

ベーキングソーダ 1/2tsp

塩 3/4tsp

上から順番に混ぜて、375度のオーブンで10分焼くだけの簡単レシピです。

まずはみんなで材料を混ぜ、クッキーの生地を作りました。(写真を撮る暇がなかったので写真無しです・・・)

IMG_3241.JPG

生地をこねて、こねて・・・少し小麦粉を加えて加減して。

IMG_3244.JPG

形を作って

preschooler baking.JPG

spatula(フライパン返し)を上手に使って、トレーの上にのせて・・・

大切な家族や友達のために、一生懸命作ってくれました^^

 

1 / 512345