保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

サイエンス(科学実験)の一覧

海外の保育園は小さなイベントが盛りだくさん

カナダの保育園・幼稚園では小さなイベントがたくさんあるのですが、夏休み時期の今は毎日色々なイベントを行なっています。

Balloon Day (前回紹介させてもらった風船を使って何かアクティビティーをする日)

Pirate&Princess Day (海賊とお姫様の格好で宝探しなどをする日)

Teddy Bear Picnic Day (テディーベアとお弁当を持ってピクニックに出かける日)

などなど、毎日何かしらのイベントをしています。

昨日はクッキングデー、私が担当だったのでみんなでレモネードを作りました。

IMG_3994.JPG

レモネードは日本の子供たちにはあまり馴染みが無い飲み物ですが、カナダの子供たちは夏になれば家の外にレモネードスタンドを立てて、お小遣い稼ぎをしたりと子供たちも大好きな飲み物です。

〜準備するもの〜

●レモン

●水

●砂糖

●レモン絞り器

IMG_3999.JPG

レモンをテーブルの上で押し転がして柔らかくします。

”横の子にも教えてあげてねー” と言ったら

”こうやるんだよ” と年上の子が教えてあげています。

こういう所を見ると縦割り保育はいいな〜と思いますね^^

IMG_3997.JPG

次にレモンを絞ります。みんな意外と上手に出来たので驚きました!

IMG_4001.JPG

レモンの絞り汁と砂糖、水を加えてかき混ぜます。

水も砂糖も味をみながら適当でいいので、大人の手をかけること無く、子供たち自身で作れるのでオススメです。

IMG_4006.JPG

最後に・・・

Lemon Eyes!!!

カナダ保育園の夏休みイベント:Balloon Day

今日はBalloon Dayでした。風船で出来る簡単、楽しい遊びをたくさん紹介します!

textured balloons.JPG

Textured Balloons

中に色々なものを入れて、触った感触で中に入っている物が何か当てるゲームです。

ポップコーン用の種、小麦粉、塩、かぼちゃの種、パスタを中に入れました。

balloon game.JPG

子供たち自身で楽しめるようにこんなものも作りました。①〜⑤の番号の下に答えが書いてあります。

textured balloons.JPG

個人的には小麦粉を入れた風船の感触がストレスボールの感触に似ていて好きです。

 

 

balloon painting.JPG

Balloon Painting

その名の通り、風船と絵の具でペイント!風船に絵の具をのせて紙の上で弾ませて楽しみました。

IMG_3965.JPG

風船の感触と力加減によって出来る模様に興味津々。

 

IMG_3969.JPG

Frozen Balloons

風船の中に水を入れて、2日前から凍らせておきました。凍った風船を割って、氷を取り出し、フードカラリングと水、スポイトで色をのせて楽しむというアクティビティー。

以前働いていたプリスクールでも大好評だったので、今回もやりました。

IMG_3975.JPG

写真の影の写り具合でもわかるように、溶ける様子を楽しみながら、かなり長い時間遊んでいました。

最終的には、全部の色を混ぜたので変な色の水になっていますが(それもサイエンス!)

片付かけも簡単、夏にピッタリのサイエンスアクティビティーです。

 

IMG_3971.JPG

Hanging Balloons

木に風船をぶら下げただけの、簡単アクティビティー。

子供たちが届くか届かないか微妙な高さに吊るして、叩いて遊びました。

IMG_3974.JPG

吊るされているものってナゼ叩きたくなるんでしょうか?

子供も大人も一緒ですね!

海外保育:Worm(ミミズ)は光が見えるかな??

IMG_3730.JPG

今日のサークルタイムにはミミズを準備しました。10匹くらい朝一から庭を掘って捕まえました・・・

まずはじめに今日子供たちに聞いた質問は

1.ミミズは音が聞こえるかな?

2.ミミズは振動を感じるかな?

3.ミミズは光が見えるかな?

子供たちの予想は・・・

1.1/3が No

2.1/4が No

3.全員 No

結果・・・

IMG_3734.JPG

鈴をミミズのすぐ近くで鳴らしてみました。特に反応なし。

ということは聞こえていないのかな?という結果になりました。

次に軽く振ってみました。

この時点で、子供たちの興奮度もかなり高くなってきました。パニックになると困るので

”手と太ももを”のり”でくっつけてー!(あとお尻にもね!) と前置きをして 

IMG_3724.JPG

ちょっと写真では分かり辛いかもしれませんが、かなりニョキニョキ動きはじめました。

容器から飛び出そうとするミミズも出てきて、普段なら絶対にイヤですが、素手で戻しました!

振動が加わると動き出すということがわかりました。

最後にミミズを真ん中に置いて、黒い布で容器の半分を覆って、

覆われて無い方に懐中電灯を当てて実験してみました。

IMG_3728.JPG

少し時間がかかるので、その間に絵本を読んでゲームをして

Wiggle Wormのゲーム

↑ここのページで見つけたゲームです。三角形や四角など形のカードとミミズのカードを一人ずつ引いてもらって、ミミズのカードを引いたひとは”Wiggly Worm!!!”と大きな声で言う。他のみんなはミミズの動きをして、先生が”Oh, no!! A bird!! Hide!! ”と言ったらすぐ元の位置に座るというゲーム。

子供たちに大ヒットでした!カードもこのページから印刷できますよ!

IMG_3733.JPG

ほとんどのミミズは暗い方に逃げて行きました。

ミミズには目がないけど、光は感じることが出来るとわかりました。暗いところが好きなんですね。

今回はじめてミミズに焦点を当ててサークルタイムを準備しましたが、面白いサイエンスアクティビティーになりました。

アートを通じてサイエンスの楽しさを

IMG_3040 2.jpg

いつも参考にしていて、少し前にもワークショップに行ったMaryann F. KohlのScience Artsから

オイルペインティング

●サラダ油 

●絵の具 

●水 

●スポイト

●紙

●紙の下に置くトレー

IMG_3035.JPG

本の中では、あらかじめ油と絵の具を混ぜたもの、水と絵の具を混ぜたものを用意するように書いてあったのですが、油と絵の具が混ざらず・・・

サラダ油は油だけ、色を付けずに使いました。

IMG_3049.JPG

スポイトで油をのせて、色をのせます。(順番が逆でも大丈夫です)

トレーを動かすと色が滑ったり、色と色が混ざる様子が見ることが出来、アートとサイエンスが同時に楽しめます。

oil painting.JPG

スポイトを使うので指先を鍛える練習にもなり、脳を鍛えることにも繋がりそうです。

乳幼児と一緒にやる場合は、スポイトの代わりにスプーンなどですくって色をのせても楽しそうですね!

幼児のためのサイエンス:雪で何が出来るかな?

IMG_2900.JPG

昨日ノースバンクーバーまで行ったときに持ち帰った雪を使って、ちょっとしたアクティビティーをしました。今回はウォーターテーブルの中に雪・フードカラリングで色付けした水と石と豆などを用意しました。

IMG_2904.JPG

スポイトを使って、雪の上に色を付けています。

♪♪mix blue and yellow to make green, to make green, to make green…(tune of London Bridge)♪♪

snow water color.JPG

スプーンで雪をすくったら、どんな音がするかな?? "Crunchy?""Slushy?"

石を雪にのせたらどうなる?豆は?

IMG_2930.JPG

全部混ぜて、アイススープ??

楽しんでくれたようでクーラーボックスに入れて大事に持ち帰ったかいがありました。

1 / 3123