保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

ビザ関連の一覧

MTI Community Collegeについて

 

今回はいつものアクティビティの紹介ではなく、私の母校でもあり、過去に多くの方のご紹介、ご入学手続きをサポートさせていただいている MTI Community Collegeについて記事にしたいと思います。

バンクーバーのダウンタウンや、郊外にいくつかのキャンパスを持ち、保育士資格取得の為のプログラムで人気がありましたが、 運営会社のKGIC Incが経営的に不安定な状況が続いているようです。 同様のプログラムを運営する学校を始め、複数の機関が学校の引き継ぎに興味を示していると言われていますが、 今後どうなるかについては現時点ではまだ不確定です。(2017年2月21日現在)

2015年ワーキングホリデーをお考えの方へ

カナダ移民局のウェブサイトに今年のワーキングホリデーについての1文が掲載されました。
http://www.cic.gc.ca/english/work/iec/

 

Immigration-Medical-Exam

 

The International Experience Canada (IEC) 2015 season will not open before mid-February 2015.

 

例年は1月中旬頃にその年の募集要項が発表されますが、今年は2月中旬まではスタートしないようです。
2月の中旬にスタートするっていう表記ではないので、もしかしたらさらにずれ込む事もありそうです。

 

年明けすぐにワーホリの準備をする 予定で計画していらっしゃった方も多いと思いますが、もう少し待つ必要がありそうですね。
昨年からはカナダ国内での申請も可能になりましたし、まずは観光で来てしまって、カナダからワーホリ申請をするという方法が良い方もいるかもしれません。

 

ちなみにカナダでは、ワーホリでも保育系の仕事に携わったり、ボランティアや勉強をしたりすることが可能なんですよ!(既にご存知の方もおられるかと思いますが)ただ、保育現場で働く為には、通常の申請ステップに加えて健康診断を受けたり、無犯罪証明書を取得したりと、別途必要な手続きもあります。

 

私のブログを通してご連絡いただく方は、カナダに来て保育に関わりたいという方が多くいらっしゃいますが、その中にはワーホリをキッカケにして渡航計画を練る方も少なくありません。実際にボランティアからワーホリを使って保育園に就職された方もいらっしゃいます。留学費用を抑えて留学したいという方に選ばれるワーホリですが、有意義な留学にするためにも渡航前からきちんと計画しておきたいものですね。

 

朗報:学校に通いながら働けるようになります!

Screen Shot 2014-02-13 at 2.51.10 PM

カナダ政府より、2014年6月から、認定を受けた私立カレッジの生徒も在学中にワークパーミット(就労ビザ)無しで週に20時間まで働けるようになると発表がありました。

これでアルバイトしながら学校に通うことが出来るので、留学がしやすくなりますね!保育士を目指す方にとっても、カレッジに通いながら保育所などでアルバイトが出来るのでその後の就職にも随分有利になります!

※MTIコミュニティーカレッジやSprott-shawカレッジも、もちろん対象です。

これからも留学生にとって朗報なビザの変更があると言われています。

詳しくはお問い合わせページからお問い合わせ下さい。

The Regulations also allow full-time students pursuing an academic, professional or vocational training program at a designated learning institution to work off-campus without a work permit. Off-campus work is allowed for up to 20 hours per week during the regular academic session and full time during regularly scheduled academic breaks. This represents time and cost savings to students who no longer need to apply and pay for a separate work permit and for CIC, as officers will no longer process off-campus work permit applications. This amendment replaces the existing program design, which requires study permit holders to wait six months after beginning their program of study before applying separately for an off-campus work permit.

Furthermore, in order to facilitate the transition to post-graduation work, these study permit holders may also work full time upon completion of their degree, diploma or certificate if an application has been made for a work permit prior to the expiration of their study permit and until a decision on the work permit has been made.

The effects of these amendments will be to exclude those students undertaking English or French as a second language (ESL/FSL) programs, or general interest or preparatory courses from the authorization to work under the off-campus work permit exemption or under the co-op work permit program.

シアトル/LAのカナダ領事館ビザ申請方法の変更

2012年6月1日付でシアトル/LAにあるカナダのビザオフィスに直接行って申請することが出来なくなりました。

一時的滞在のためのビザ、学生ビザ、就労ビザなどの申請は郵送のみになります。

カナダ国内にすでに観光ビザで滞在されている方で、幼児教育などの健康診断のいるプログラムのための学生ビザを申請される場合は郵送のみなので気をつけて下さい。

 

Consulate General of Canada in Seattle

Consulate General of Canada Los Angeles

最近ビザ申請に関する変更がめまぐるしいので、申請前にきちんとチェックして行なって下さい。

ポストグラジュエーションワークパーミット申請方法

post graduation.jpg

昨日、私の友達がボーダー(アメリカとカナダの国境)まで行きポストグラジュエーションビザを取ったので、彼女が質問された内容と書類などを忘れないうちに詳しくまとめたいと思います。

今回行ったボーダーはPeace Archと呼ばれる国境で

バンクーバーから一番近くにある国境です。(私が移民のランディングをした所と同じです。過去の記事)

 

<準備した書類>

学校の成績証明書(Transcript)  原本・コピー

学校の修了書(Certificate/Diploma) 原本・コピー

申込用紙(Application to Change Conditions, Extend My Stay or Remain in Canada IMM5710)

チェックリスト(Documento Checklist IMM5583)

パスポート 原本・コピー(パスポート顔写真のページ・一番最近のカナダ入国スタンプのページ)

ボーダーに直接行く方法以外にもオンラインで申請する方法郵送する方法があります。

 

今回はボーダーまで直接行って申請しました。(この方法だと行ったその日に発行されます。)

友達「ポストグラジュエーションビザを取りに来ました」

オフィサー「学校の期間は?」

友達「1年です」(準備した書類提出)

オフィサー「(学校の修了書や成績証明書に目を通しながら)ふーん。MTIね。申請料を払うときになったら呼ぶので座ってて下さい」

とりあえず椅子に座って待つこと約15分。

オフィサー「◯◯さーん」

友達「はい!」

オフィサー「お金を向こうで払ってきて下さい」

友達「お金払ってきました」

オフィサー「じゃあ、また座って待ってて下さい」

それから待つこと約15分。ビリッビリッと点線を切り取るような音が聞こえ・・・

オフィサー「◯◯さん。住所と電話番号の確認をさせて下さい」

友達「はい。この住所と電話番号で間違いないです」

オフィサー「では、今日の日付から1年間のポストグラジュエーションワークパーミットです。」

友達「ありがとうございます」

結局準備した書類は全部戻って来ました。

と、このような感じでものすごくスムーズにポスグラが取れました。

 

今回のオフィサーはあまり質問をしないオフィサーでしたが、私が取った時はもう少し質問が多かったような気がします。「学校はどこにあるの?何でここのボーダーに来たの?何で郵送にしなかったの?etc…」

保育施設で働くことを目的にポストグラジュエーションビザを取る場合には健康診断(カナダ政府指定の病院)を受けて行くことをオススメします。保育のカレッジや大学に入学するために受ける健康診断ですが、1年間のみ有効なのでポストグラジュエーションビザを取る時点では切れていることがほとんどです。今回は健康診断のことは何も聞かれず、スムーズに発行されましたが、別の友達のケースでは健康診断なしでは保育園や幼稚園で働く事ができるポストグラジュエーションビザは出せないと言われました。

ビザの判断はそれぞれ対応してくれるオフィサーに委ねられており、オフィサー次第でどうにでもなるというのがカナダのビザなので、どのオフィサーに当っても大丈夫なように万全の体制で望んで下さい!