保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

ワークショップの一覧

ArtとCraftは別物!

待ちに待った、Maryann F. Kohlのワークショップに行ってきました。

印象的だったのが、”ARTCRAFTは別物!”ということ。

kids art.JPG

ART

自分の中にある何かを表現するもの

(最終的には作っている本人も何を作っているのかわからない場合がよくある)

how-to-draw-a-easter-bunny-for-kids-i13.png

CRAFT

順序立てて目標とするものを作ること。

(目標物がはっきりしているため何を作ったか明白になりやすい。親が喜ぶので、子供も嬉しい。)

どちらも子供の指先を鍛えるためにいいのですが

 

”色んな事を考えながら作ることになるのはどちらだと思いますか?”

”自分で考える子供になって欲しいのか?”

”それとも受け身で、言われたことをやる子供になって欲しいのか?”

”親のことではなく、子供のことを一番に考えてアートに取り組みましょう!” by Maryann 

 

とたくさんのARTを実際にやってきました。Maryannの本は何冊か持っているので、今まで子どもたちと一緒にやったものもありましたが、この材料をこんな風に使うのかー。と新しい発見もたくさんありました。

最後には、MUD WORKS(20ドル相当)の本も無料で貰えて、サインまでしてもらいました^^

IMG_2729.JPG

 

-今回紹介されたArt 

warming tray melted crayon.JPG

Melted Crayon

ホットプレート(低温)の上に紙を置いて、書く方と反対の手には鍋つかみを付けて、ホットプレートの上にクレヨンで絵を書く。クレヨンがスルスルと溶けていく感じがくせになります。

偶然にも、私も昨日プリスクールでPreschool Artを参考にしてこのアートをやりました。

 

IMG_2713.JPG

Watercolor Salt

液体状の糊で好きな絵を書いて、それを塩で被せ、筆を使ってウォーターカラーで色を付けるアート。塩の上に色を置いたとき、ジワーっと広がって色と色が混ざっていくので3原色を学ぶのにもピッタリです。

 

block sculpture.JPG

Block Sculpture

発泡スチロールの上にパイプクリーナーやビーズ、羽根やボタンなど好きなものを指して作るアート。

 

Scratch bords.JPG

私が作った作品を持ち帰り、床の上に置いて写真を取っていると飼い犬のクレアが邪魔をしに。

IMG_2723.JPG

かまって欲しそうなので、ココらへんで止めておきます。

今日から申し込み開始!オススメワークショップ情報

$(KGrHqF,!icE-z7iJkW6BP6mbqJ1-!~~_35.jpeg 9781903853184-Big-Messy-Art-Book-Activities-for-Children1.jpeg sciencearts.jpeg mudworks.jpeg tn_first art for toddlers and twos.jpeg 

私も普段よく助けられているアートアイディア本の著者Maryann F. Kohlのワークショップが

West Coast Child Resource Centreであります。

 

Date:  Wednesday December 12, 2012

Time:  7:00pm – 9:00pm

Cost:  $48.00 (includes material fee)

 

今日から申し込み開始で、定員25人までです。

私も早速オンラインで申し込みをしました。

どんなアートを紹介してもらえるのか、今から楽しみです!

ECEライセンス更新のためのワークショップ

ECEライセンスは5年毎に更新しなくてはいけません。

その際、40時間のワークショップ受講が必須です。

今年の11月までライセンスを更新しなくてはいけない私は、残すところ、あと14時間も!



昨日は、友人に教えてもらった、

無料のワークショップに行ってきました。



RICHMONDという、VANCOUVERの隣町にある、とあるカレッジで開かれたワークショップ。



フタを開けてみたら、ECEのみ対象というわけではなく、これからECEを勉強してみたい、という

方たちをも対象とした説明会兼、簡単なアートワークショップだったのですが、自分にないアイディアを得ることが出来たし、何よりも、自分が学生だったころの気持ちが蘇ってきて、また新たな気持ちで子供たちと接しようと思いました。



ちなみに、びっくりしたのが、そのカレッジでは、学生みんなにiPadを配布して、授業を行うそうです!

何だか、とっても年をとった気がしました。笑



horse.jpg写真は、私がワークショップで作ったサンプルカードです。



デイケアで、アートアクティビティをする際、「こうやって、目と鼻をここに貼るんだよ~」なんて教えるのではなく、



こんな風にカードを作って、材料をわたして、子供たち一人一人が自由にアートを作れるよう手助けするのが目的です。

海外保育:ワークショップ~自然の物を使ってアート~

environmental art for kids   environmental art for kids1environmental art for kids2   environmental art for kids3

またまたワークショップに行ってきました。来年バンクーバーを離れ1年程オーストラリアに行こうと思っているので免許更新に必要な40時間のワークショップをこっちにいるうちに終わらせてしまおうと頑張っています。

今回行ったのは”Environmental Art ”というワークショップで自然の物を使ってアートに表現しようというものでした。手で材料のさわり心地を感じて、匂って、自然の色を楽しんで子供達に是非試してほしいアートでした。この前行った脳のワークショップでも言われていたことですが、今回の講師の先生もおっしゃっていたことは”自然には、心を安らかにストレスを発散してくれる力があるので子供だけでなく大人もとにかく外に出て自然を楽しんで下さい”でした。

テーブルの上いっぱいに自然から取ってきた材料が並べられており、自分なりの作品を作りました。上の2つの写真は、私が作ったものです。何を作ったらいいのか決まらず、とにかく綺麗だと思ったものをテーブルから取ってきて椅子の上に並べました。何を作ったという訳ではないのですが、物を置いて自分の納得いく形にする過程は時間を忘れ純粋にアートを楽しめるものでした。ブログのために写真を撮っていて気が付いたのですが上から撮る写真(右)と横から撮った写真(左)の見え方が全く違うのも面白いですね。下の2つの作品は、ワークショップに参加されていた方々の作品です。30人くらいの参加者一人一人がそれぞれ違った作品を見せてくれてくれました。

sea crab このワークショップに触発され、午後はDeep Coveというノースバンクーバーにあるビーチに行ってきました。来週はSea Animalテーマなのでアートに使えそうな貝殻や海の砂を拾ってきました。海で小さなカニも見つけたので持って帰ってきました。月曜日子供達に見せるまで元気に生きてねー!

海外保育:ワークショップ~自然の物を教室に~

nature setting for kids  nature setting for kids2

”Design with Nature”というワークショップに行ってきました。同僚の先生が絶賛していたので楽しみにしていたワークショップで、自然の物をどんな風に教室の中に取り入れプレゼンテーションするかということに焦点を当てたワークショップでした。とにかく全てが自然の物で、アーティスティックで、おしゃれだなというのが率直な感想でした。少人数の園でセッティングして、子供達と遊べたら素敵だな。

左の写真は2つのキャンバスとコケ・毛糸・胡桃の殻・オレンジを乾燥させたもの・鳥の羽根・木屑・生糸などで、キャンバスの上に材料からひらめいたものを形にするというもので、参加した私たちも挑戦しました。大人の私達もアーティストになった気持ちで楽しみました。講師の先生は、まずは糊を与えずにキャンバスの上で何かを表現させて楽しんで下さい、そうすると子供達はキャンバスの上で物を自由に動かして自分の思う形を作り出すことがでるので。とおっしゃっていました。形になったものは写真に撮って記憶するのもいいですね。

右の写真はフェルトで出来た木・家・地面をイメージしたようなマット・人形・木製の木・石や毛糸で出来たどんぐりなどが置いてありました。お人形遊びや外の景色をデザインできたりとドラマティックプレイに最適だと思いました。

nature setting for preschooler  教室に自然のもの

DSC09121.JPG  DSC09122.JPG  DSC09123.JPG DSC09124.JPG

上の子供達の写真は、セッティングされた自然の物で遊ぶ子供たちの写真です。壁にかかっていた写真を撮ったものなので、少し画質が悪いですが生糸のボールを足につける子や木を積み重ねて遊ぶ子など、どの写真も遊び方が何通りもあり楽しそうですね。

私もなるべく自然の物を教室に取り入れていきたいです。材料のほとんどは海岸や森から取ってきたものなどで、子供達と一緒に散歩に出かけて宝物を探すのもいいですね。

~材料が買える所~

・Etsy.com
 http://www.etsy.com/search/handmade?search_submit=&q=wooden+slices

   http://www.etsy.com/search/handmade?search_submit=&q=silk+cocoons

・Natural Pod

http://www.naturalpod.com/shop/

・Moolka.com

http://www.moolka.com/

・Magic Cabin.com

http://www.magiccabin.com/

 

 

 

2 / 212