保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

仕事の一覧

私が思うデイケアとプリスクールの違い

先週でプリスクール+デイケアの掛け持ちが終わり、今週からデイケアだけで働いています。

プリスクールとデイケアの違いは?と聞かれると、デイケアは日本で言う保育園、プリスクールは幼稚園という風に説明します。その通りで間違いは無いと思うのですが、プリスクールとデイケアの違いをまとめてみました。

 

デイケア

●朝7時半〜夕方5時半・6時まで開いている所が多い。

●ほとんどの家族が共働き。

●1日中子供たちと過ごすので、子どもと先生の距離が近くなる。

●プリスクールの要素(サークルタイムなど学ぶ時間)+保育なのでお得な感じ。

●子供たちにとってはデイケアに居る時間が長い為、サークルタイムやアクティビティーなどで集中力が落ちることがある。

●おむつ替えやトイレトレーニングも家族と一緒に協力することが多くなる。

●夏休みなどは無く、クリスマス時期などを除き一年中開いている。

 

プリスクール

●午前クラスと午後クラス、また年齢でもクラスが分かれている所が多く、1日3時間程度の所が多い。

●お母さん・お父さんどちらかが働いていない、またはパートタイムで働いている家族が多い。

●”先生”と”生徒”の境界線がはっきりしている。

●子供たちは1日3時間程と短い時間なので、だらける事無くアクティビティーに集中する。

●先生達にはプランニングタイムと呼ばれるプリスクールが始まる前や終わった後にサークルタイムやアクティビティーをプランするための時間が設けられている為、カリキュラム立ての時間がきっちりともらえる。

●トイレトレーニングが出来ていることが入学条件の所がほとんどなのでオムツ替えが無い。

●夏休みがあるので、場所によっては夏休み中給料無しになる場合もある。

 

まとまりなく、思いついたことを書きました。。。

 

どっちで働くのが好きか?

 

聞き分けのいい子が多いのはプリスクールなので、そういった面ではプリスクールになびきそうですが、子供たちともっと仲良くなれたり、成長を一緒に喜べるのはデイケアなので甲乙付けがたいです。

先生達が活きいきと笑顔で働いていると、子供たちも自然と笑顔になり色々なことを吸収してくれます。プリスクール・デイケアどちらにしても、一番大事なのは働く環境なのかもしれません。

とりあえず1年間は産休に入った先生の代わりにデイケアで頑張ります!

プリスクールとデイケア2つ掛け持ち

前にもブログに書かせてもらいましたが、今働いているプリスクールがもうすぐ閉まってしまうので、前の職場デイケアに戻ることになりました。過去の記事

今週から午前中プリスクールで働き、午後デイケア(前働いていた職場に戻りました)で働いています。プリスクールが閉まってしまう6月末まで2つ掛け持ちです。

ここのデイケアで働いていたのが約2年前、今はその頃居た子供の弟・妹達がたくさん居ます。(あの頃お母さんのお腹の中に居た子だよね?という子もいます)

兄弟でこんなに違うんだなぁなんて思ったり、お迎えのときに一緒に来た当時の子供たちの大きくなった姿を見て感動したりしています。

産休の先生の穴埋めなのでとりあえず1年間、ここで頑張ります♪

カナダの幼稚園就職にはコネが大事

 

前まえから、コネの凄さを実感していた私でしたが(初めての就職先は実習先、今働いている所も、前のボスがオープンを手伝ったプリスクール)、また凄さを実感しました。

 

ちょうどクリスマス頃、今働いているプリスクールが今年のスクールイヤーが終わる6月末までで閉めることに決まったという風に伝えられました。古い教会の中にあるので、もともと半分くらい取り壊して新しく施設を立てる計画があることは聞かされていましたが、子供の人数も少ないので閉めるのを早めたようです。

”あぁ、また仕事探しかー”

と思っていました。とは言っても、仕事の求人は結構あるのでそこまで心配はしていなかったのですが。

 

そしたら先月、たまにサブの先生として働いている乳幼児デイケアの人から(友達が働くデイケア)、1人先生が辞めるので興味があるようであればと連絡をもらいました。2月からのフルタイムポジションだったので、今働いているプリスクールを辞めるのは・・・と思い断りました。それでも、仕事を探すということになったらまず最初に私に教えてね!と言って頂き)

 

今度は昨日、前働いていたデイケアのボスから

”6月末までで、今のプリスクール閉まるんだよね?産休に入る先生の代わりに5月中旬から働かない?”

という電話をもらいました。パートタイムで時間も調節出来るようなので、6月末までプリスクールと掛け持ちして働き、それからはここで働こうかなと思っています。

かなりあっさり、失業の危機を乗り越えました。

人気者なのかなと勘違いしてしまいそうですが、やはりコネクションが大事なようです。

●過去の記事カナダはコネ入社が多い!?希望する仕事の見つけ方

こんなんでいいの!?プリスクールでの初仕事

IMG_2537.JPG

今日はプリスクールでの初仕事でした。

元々、緊張や不安はなかったのですが、9時半から2時半まで仕事ということで、お昼ごはんも遅くなるだろうしお腹が空いたら困るなと朝ごはんもきっちり食べました。

日本人な私は遅れてはいけないと少し早めに出て、10分前には着きました。

オフィスドアを抜けて待ち合わせの場所に。

9時半に会うはずの人はもちろんまだ到着しているはずもなく

私 ”◯◯さんに会う予定なんですが、早く着き過ぎてしまったので、中で待たせてください”

事務の人 ”◯◯さんねー、さっき電話あって10時頃にしか着かないって”

うそぉ!初日に!?でもまぁー。あるある。カナダでは珍しいことではないよねー。

とりあえず9時半まで待っていると、少し遅れて私がこれから一緒に働く先生が到着。

会うはずの◯◯さんはまだ到着しないので、税金や契約書の書類などを別の人に渡され記入を始める。

緊急連絡先などを記入していると◯◯さんが到着して、

”じゃあ今から施設を案内するわねー”

とひと通り案内してくれました。そして・・・

”スターバックスに行きましょう!”

え!?何?まだ何もしてないけど・・・?スタバに行って仕事のこととか話すのかなぁ。まぁ、とにかく付いて行こう。

プリスクールはダウンタウンのど真ん中でスタバが至る所にあるので、近くのスタバまで歩いていって

◯◯さん ”どれにする?”

私 ”じゃあ、コーヒーフラペチーノで。いつも飲むんです。”

と私、私と一緒に働く同僚の先生、◯◯さんの飲み物が出来たところで

”じゃあ、戻りましょう”

はい。何だろう、このノースアメリカンな感じ。コーヒ片手に初仕事?

プリスクールの行事のことやこれから来る子供たちの話。ちなみに先生の呼び方は、私も一緒に働く先生も既婚者なので”Mrs.苗字”に決定。これから私は”Mrs. Fujii”と呼ばれるようです^^

ひと通り話を聞いたところで、

◯◯さん ”あら、もう1時半ね。お腹空いたでしょ?ランチに行きましょう!”

うそぉー?私、カナダに来て7年。その内の5年間保育士として働いて来たのでカナダ人の、のんびりっぷりに慣れてはいたけどプリスクールの初仕事ってこんなんでいいの!?

とさすがに驚きました。

近くのレストランにランチに連れて行ってもらい、ご飯を食べて仕事と全く関係のないことを喋りランチを食べ終わった所で本日の業務終了。

すごくのんびりな感じです。ものすごーーーくのんびりな職場のようです。これからどうなるんだろう。

カナダ保育士の仕事探し!面接で聞かれることは・・・?

2日前にプリスクールの仕事面接を受けに行き、今日正式に雇用が決まりました!!!

Westcoast Child Care Resource Centreの求人募集を見て履歴書を送ったのが4月29日、面接の連絡を受けたのが5月13日。面接日は5月22日。

人生初の面接(以前働いていたデイケアは実習生として入り、そのまま雇ってもらったので就職面接という感じではなかったので)でドキドキしました。

部屋に入ると2人の面接官が迎えてくれました。

面接官「お水いる?」

私「あ。はい。今から喉が乾くことになると思うので・・・」

座って面接開始。

色々な質問を受けました。

すごく印象的だったのは、

「今日は、お互いのために一番いい方法を見つけるための面接だから」

という言葉でした。気持ちが少し楽になったところで

「何でここのプリスクールを選んだの?」

「前働いていたデイケアではどんな風に働いていたの?親との対応の経験は?」

「プリスクールではフィールドトリップがあるけど経験は?」

「自分を描写するとしたら?」

「保育施設で働く上であなたが思う自分の短所は?」

「カバーレターに実習生の指導の経験があると書いてありますが、生徒の指導はどうでしたか?」

などなど。。。結構いろいろ聞かれ。。。今のとこ覚えている質問はこのくらい。。。

教会の中にあるキリスト教のプリスクールなので、クリスチャンについても色々と質問されました。

以前の職場がキリスト教のデイケアだったので、そこで初めてキリスト教のお話や歌を習い始めたこと、同僚(私以外全員クリスチャンの先生)から学んだことなど話しました。

普段は、あまりしゃべる方ではないのですが・・・この日は頑張ってしゃべりました・・・

ラッキーなことに、以前働いていたデイケアの上司が

今回私が面接に行ったプリスクールを最初に立ち上げた人で・・・

しかもその上司の旦那さんはここの教会の牧師さんとして有名な方で・・・

と、2人からの最強リファレンスを頂けたということもあり無事仕事が決まりました。

リファレンスとは推薦状のようなもので、カナダで仕事を見つける際に必ず必要になります。

カナダで就職する際のコネクションの大事さを改めて実感しました。

プリスクールは9月から始まるので、始まったらプリスクールでの様子をブログにたくさんアップしますね!!

デイケアとの違いなどもアップできればいいなと思っています!

3 / 41234