保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育士になるためにの一覧

海外の保育士面接で聞かれることは?

カレッジ時代の日本人保育士友達がグランドフォークスというBC州の小さな田舎町からバンクーバーに戻ってきました!その彼女が今仕事を探しているのですが、つい最近YMCAで面接を受けてきたのでどんな様子だったのかを聞いてみました。これから就職探しという方にきっと役に立つと思います。

バンクーバーの保育ワークショップ場所の一覧

4579909851_15730ceee5_b

先日"保育留学・キャリア相談会 in Vancouver"で、これからカナダで保育士を目指している方、日本に帰ってインターナショナルスクールやプリスクールなどでの就職を目指している方など、保育と英語というキーワードで集まって下さった方にお話をさせて頂きました。

そのときに、「バンクーバーで保育のワークショップを受けられる場所を教えて下さい」というご質問を頂いたので今回はワークショップ場所の一覧です。

 

カナダの奨学金について

kids11

つい最近、私のブログを読んでご連絡を頂き、今現在カナダのカレッジでEarly Childhood Educatorと Infant/Toddlerを勉強されている方からカナダ(BC州)の奨学金を受けることが出来たというご連絡をもらいました。

この奨学金は、いつもあるというものでは無く不規則なものなので、時期的な運も必要ですが、留学生にも出るということがわかったのでお伝えします。

まずはじめにBC州の保育士免許について簡単に・・・

BC州の保育士免許は3つに分かれています。

 

1. Basic ECE (3~5歳児のための免許)
2. Infant/Toddler (3歳以下の年齢のための免許)
3. Special Needs (障がいのある子どものための免許)

 

学校ではこの3つを分けて取ることができますが、必ずBasic ECEから取らなければいけません。

Basic ECEのみの場合は約1年間、Infant/Toddler約半年、Special Needs約半年で合計2年間でフルライセンスの取得になります。

今回出た奨学金は、Infant/Toddlerを勉強する2015年1月〜4月入学者対象。300ドル〜1500ドル(日本円約3万円〜15万円-現在のレート-)がECEBCという機関から給付されるものです。

これは、現在のInfant/Toddler免許保持者が足りない状況の緩和のためでもあるようです。

現在10ヶ月の娘がいるので、本当にInfant/Toddlerを受け入れる園の数や保育士の数の少なさは身にしみて感じます。

留学を考えている方にとって、お金は悩ましい問題です。こういった奨学金制度を利用して少しでも留学が身近なものになればいいですね!

今回は締め切りが過ぎてしまってからの案内になってしまいましたが、次回発表されるときにはブログでもご紹介できるように私も定期的にチェックしておきたいと思います。

ECEBC 奨学金制度についてのリンク

1 / 1112345...10...最後 »