保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育士に必須の英語の一覧

英語で保育をするなら絶対必要!海外の現場で使われている生のフレーズと単語集

今回はこのフレーズ・単語は1日一回保育現場で働いている人なら絶対使う!というものを私なりに厳選してみました。保育現場で使われる英語はとにかくシンプルなので、英語初心者の方でも入りやすいと思います。

〜よく使うフレーズ〜

 

 

6346780722_c6f4969c3b_b.jpg

子供たちがケンカをしています。保育現場では1日に一回は子供に”何やってるの!?”ということが起こるのですが、そんな時に。

What's going on!?” ”What's happening (here)?” 

”どーしたの!?” ”何やってるの!?”

何か起こっているときとっさに言う一言です。

 

 

2839101046_14aea7d844_b.jpg

おもちゃが散らかっています。それを見て先生から一言。

”You are in charge to clean up this area. ”

”あなたがここの片付け担当ね!”

ここに出てくるin charge〜はすごく使う場面が多いです!片付でもう1つよく使うのが”put away〜”

”You are in charge to put away the toys.”

"あなたがここのおもちゃを片付ける担当ね!"

 in chargeを担当と訳したので日本語がかたくなっていますが。。”ここの片付け頼んだよ!”という感じです。

 

 

1535028610_fdf64b52a0_b.jpg

ブランコで順番が待てずにケンカにならないために一言。

”Let's wait for your turn!”

”順番を待とうね!”

今ブログを書きながら、働いているときどんな英語をよく使うかなーと思い出し、出てきたフレーズがこの3つです。思いついたらまたブログに書きますね。

〜よく使う単語〜

絶対に使うのに受験英語では絶対出てこない保育士に必須の単語。私も実際に働き出して色々保育に必要な単語を覚えました。。。

トイレ編

potty・・・私がこの単語を知ったのは子供が「昨日ポティーに行ったのー。」と言っていたのがきっかけで。そのとき私はパーティーの間違いだな。可愛いやつ。ぐらいにしか思っていませんでした。。。本当の意味はトイレの便器のことで、その子が私に伝えたかったのは「昨日おしっこ行ったよー(自分一人で)」だったのに。。。恥ずかしいorzおまるのこともポティーと言います。

urinal・・・男子用の小便所のことで、日本語で何て言うんだろう。。。’立ってするやつ’くらいしか思いつかない。

diaper・・・おむつのことです。nappyと言ったりもします。

baby wipe・・・おしりふきのことです。ウェットティッシュと言いたくなりそうですが、そうは言いません。

changing table・・・おむつを変える台のことを言います。日本語で何ていうんだろう。。。

tab・・・手を洗う蛇口のこと。

drain・・・排水口の穴。排水口なんて使う?と思われるかもしれませんが、以外に結構使います。子供は奇想天外なので。。。

paper towel・・・これは私が初めてカナダに来たときにホームステーマムに教わりました。日本語ではキッチンペーパー。英語と思っていたのに日本語英語でした。。。トイレで手を拭くために備え付けてある使い捨ての紙も日本のキッチンにあるような厚手の紙もペーパータオルと言います。

他にも保育に必要な単語がたくさんあるので、また今度紹介します。