保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

子供に英語を教える方法の一覧

風船を使って提灯づくり!Balloon Lanterns

IMG_3510.JPG

Balloon Lanterns

〜準備するもの〜

●風船

●毛糸

●クレープペーパー

●のり(水で少し薄めたもの)

IMG_3466.jpg

適当な長さに切った毛糸をのりの入った容器に入れ、十分に染み込ませます。

指などで広げながら、風船のまわりに糸を張り巡らせます。

IMG_3489.JPG

糸を張り巡らせたら、クレープペーパーを貼っていきます。

IMG_3488.jpg

出来るだけまんべんなく紙を貼って・・・(かなり真剣です!)

IMG_3517.JPG

右の2つは乾いた後、風船を割ったものです。きちんと形が残っています。左3つはまだ乾いていなかったので、吊るしておきました。

糸はなるべく多めに張り巡らせる方が、後で形が崩れないようです。

私の働くプリスクールは子どもたちが少ないので、一人ひとつ作りましたが、結構時間がかかるので、たくさんの子供達と作る場合は、1つの提灯を何人かで協力して作るようにするといいかもしれません。

窓の枠などに吊るしたら、外の光で提灯が透けて見えるので綺麗ですよ。試してみて下さい!

今月のオススメ絵本

 

IMG_3315.JPG

最近すごく良い絵本を見つけたので紹介します。

”One"  by Katheryn Otoshi

人や物などは全く無し、水彩絵の具で描かれたようなシンプルでカラフルな色のみが登場する絵本です。

IMG_3317.JPG

”Red is Hot. Blue is not"

(赤はカッコイイ色だけど、青はそうじゃない)

赤にいじめられるけれど何も言い返せない青。

他の色達は、”青もいい色だよ!”と赤が居ない所で励ましますが、赤の前では誰も口を開きません。

IMG_3316.JPG

ある日全く違う形の”1”が現れ、はっきりと自分の意見を言う”1”にみんなも心を動かされ赤に立ち向かって行き・・・

という話です。子どもたちも何度も何度も読み返していました。

人や物、表情などの細かい描写が無くとも、色使いや大きさ、形から、それぞれの表情や感情などが強く伝わってきます。

色や数字を学べるだけでなく、イジメに対する問題をシンプルにわかりやすく、解決する方法を読み取ることが出来る絵本です。

誕生日の贈り物にするとお気に入りの一冊になりそうです。

(アマゾンで見ると対象年齢4〜8歳となっていますが、文字数もそんなに多くないので幼児にもピッタリだと思います。私のクラスの3歳児も食い入るように読んでいました。)

preschooler paint (One by Kathryn Otoshi)

絵本を読んだ後に子どもたちが描いた絵です。

preschooler paint (One by Kathryn Otoshi) 2

幼児を惹きつけるアルファベットの教え方

alphabe game for preschooler.jpg

1.Find the matching Alphabet

〜準備するもの〜

●大きな紙にアルファベットを書いたもの(今回は雪だるまを使いました)

●紙の袋(中にはアルファベットの書かれた小さな紙を入れておく)

雪だるまの上に書かれたアルファベットを壁に貼り、輪になって一人ずつ一枚袋からアルファベットを取ってもらいます。

全員取り終わったら、”Ready, Set, Go!!!”で自分の引いたアルファベットと同じものを壁から探してタッチ。

<別バージョン>

椅子取りゲームのように椅子を準備します。

椅子にアルファベットを貼っておき、音楽が鳴っているときは椅子の周りを回って、止まったら持っているアルファベットと同じ物を見つけて素早く座るというゲームにも応用できます。

 

IMG_3368.jpg

2.Making a Menu

〜準備するもの〜

●おままごとエリアにある食べ物をプリントアウトしたもの

●メニューを書いた紙

●画用紙、のり、ハサミやクレヨンなど

最近子供たちがレストランごっこをして遊んでいるのを見て思いついたアクティビティーです。

少し見づらいかもしれませんが、写真の上中央部にある白い紙にeggやcucumberなどおままごとエリアにある食べ物を文字で書いたものを貼っています。

画用紙に食べ物の写真を切り取って、文字を下に書いてレストランメニューを作ることができます。メニューを作ることでハサミを使う練習+自然にアルファベットを書く練習にもなるのでオススメです。

 

alphabet for preschooler.JPG

3. Eye Spy a letter "P"

〜準備するもの〜

●ホワイトボードか何か、書いてすぐ消せるもの(紙とペンでもOK)

犬のテーマで勉強していたときのアクティビティー。”P” for paws(犬の足)!

ボードに色々なアルファベットを書いていきます。

”P”が出てきたら、子どもたちは犬になりきって”Woof! Woof!”

※色々なアルファベットで応用して、ネコや他の動物などパターンも変えて楽しんでください。

幼児のための簡単お菓子作り:大切な人のためにクッキーを作ろう!

バターと小麦粉で作る簡単ベーシックなクッキーなので幼児にピッタリです。

<レシピ>

バター 1カップ 

砂糖  1カップ

卵   2個

バニラエッセンス 2tsp

小麦粉 3カップ

ベーキングソーダ 1/2tsp

塩 3/4tsp

上から順番に混ぜて、375度のオーブンで10分焼くだけの簡単レシピです。

まずはみんなで材料を混ぜ、クッキーの生地を作りました。(写真を撮る暇がなかったので写真無しです・・・)

IMG_3241.JPG

生地をこねて、こねて・・・少し小麦粉を加えて加減して。

IMG_3244.JPG

形を作って

preschooler baking.JPG

spatula(フライパン返し)を上手に使って、トレーの上にのせて・・・

大切な家族や友達のために、一生懸命作ってくれました^^

 

アートを通じてサイエンスの楽しさを

IMG_3040 2.jpg

いつも参考にしていて、少し前にもワークショップに行ったMaryann F. KohlのScience Artsから

オイルペインティング

●サラダ油 

●絵の具 

●水 

●スポイト

●紙

●紙の下に置くトレー

IMG_3035.JPG

本の中では、あらかじめ油と絵の具を混ぜたもの、水と絵の具を混ぜたものを用意するように書いてあったのですが、油と絵の具が混ざらず・・・

サラダ油は油だけ、色を付けずに使いました。

IMG_3049.JPG

スポイトで油をのせて、色をのせます。(順番が逆でも大丈夫です)

トレーを動かすと色が滑ったり、色と色が混ざる様子が見ることが出来、アートとサイエンスが同時に楽しめます。

oil painting.JPG

スポイトを使うので指先を鍛える練習にもなり、脳を鍛えることにも繋がりそうです。

乳幼児と一緒にやる場合は、スポイトの代わりにスプーンなどですくって色をのせても楽しそうですね!