保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

子供に英語を教える方法の一覧

ラストのどんでん返しが引き付ける英語の絵本

matilda and hasn.JPG

Matilda and Hans by Yokococo

なんとこの絵本、大阪在住の日本人(しま ようこさん)の作品だそうです。

そんなことは全然知らずに本屋さんで立ち読みして、可愛いイラストと、最後のどんでん返しが好きで買いました。

matilda and hans yokococo.JPG

対照的な2人、マチルダとハンスのお話です。

マチルダとハンス.JPG

マチルダは静かな子でハンスはうるさい子。

マチルダはお利口さんでハンスは悪ガキ。

matilda and hans 2.JPG

ある日、悪い子ハンスが動物園のケージを全部開けて、動物たちを外に逃してしまいます。

そのときマチルダは・・・?

IMG_4024.JPG

悪いことばかりするハンスを捕まえるために懸賞金がかけられ、マチルダは警察に協力してハンスの居場所を教えます。

IMG_4025.JPG

警察に捕まえられたハンス、

帽子を脱いで・・・

マスクを外して・・・

ネコのヒゲを外すと・・・

そこに現れたのは・・・

イラストの可愛さだけでなく、わかりやすいどんでん返しに、子供たちが引きつけられること間違い無しです。

きっと気にいてもらえる一冊になると思います。

海外保育:Worm(ミミズ)は光が見えるかな??

IMG_3730.JPG

今日のサークルタイムにはミミズを準備しました。10匹くらい朝一から庭を掘って捕まえました・・・

まずはじめに今日子供たちに聞いた質問は

1.ミミズは音が聞こえるかな?

2.ミミズは振動を感じるかな?

3.ミミズは光が見えるかな?

子供たちの予想は・・・

1.1/3が No

2.1/4が No

3.全員 No

結果・・・

IMG_3734.JPG

鈴をミミズのすぐ近くで鳴らしてみました。特に反応なし。

ということは聞こえていないのかな?という結果になりました。

次に軽く振ってみました。

この時点で、子供たちの興奮度もかなり高くなってきました。パニックになると困るので

”手と太ももを”のり”でくっつけてー!(あとお尻にもね!) と前置きをして 

IMG_3724.JPG

ちょっと写真では分かり辛いかもしれませんが、かなりニョキニョキ動きはじめました。

容器から飛び出そうとするミミズも出てきて、普段なら絶対にイヤですが、素手で戻しました!

振動が加わると動き出すということがわかりました。

最後にミミズを真ん中に置いて、黒い布で容器の半分を覆って、

覆われて無い方に懐中電灯を当てて実験してみました。

IMG_3728.JPG

少し時間がかかるので、その間に絵本を読んでゲームをして

Wiggle Wormのゲーム

↑ここのページで見つけたゲームです。三角形や四角など形のカードとミミズのカードを一人ずつ引いてもらって、ミミズのカードを引いたひとは”Wiggly Worm!!!”と大きな声で言う。他のみんなはミミズの動きをして、先生が”Oh, no!! A bird!! Hide!! ”と言ったらすぐ元の位置に座るというゲーム。

子供たちに大ヒットでした!カードもこのページから印刷できますよ!

IMG_3733.JPG

ほとんどのミミズは暗い方に逃げて行きました。

ミミズには目がないけど、光は感じることが出来るとわかりました。暗いところが好きなんですね。

今回はじめてミミズに焦点を当ててサークルタイムを準備しましたが、面白いサイエンスアクティビティーになりました。

海外保育:勉強の時間”サークルタイム”の様子

最近今まで以上にメールを頂くようになり(ありがとうございます!)

そのメールの返信に追われ、なかなかブログを更新出来ずにいました。。。

今日は、私の同僚の先生の”サークルタイム”(勉強の時間)の様子を写真に撮ってきたので紹介しますね。

IMG_3540.JPG

サークルタイムは、歌や絵本、簡単な実験やゲーム、カウンティングなど、先生が何をするのかプランを立てます。私のプリスクールでは交代でサークルタイムをしています。

今先生が読んでいるのは、Mouse Count by Ellen Stoll Walsh

今週は数字がテーマなので、数字にまつわる絵本やアクティビティーをしています。

IMG_3545.JPG

”スパイダーの足は何本あるかな?”

There is a spider on my hand, on my hand…♪

under, beside, behind etc..色々な前置詞を歌に交えながら、スパイダーを使ってアクティビティーをしていました。

IMG_3555.JPG

There is a spider on my tummy, on my tummy ♪

IMG_3552.JPG

There is a spider behind me, behind me ♪

IMG_3553.JPG

There is a spider beside me, beside me ♪

IMG_3561.JPG

最後に、フェルトで出来たクッキーをフェルトボードに付けて、子供たちには5セント(これもフェルトで作られたもの)を渡し・・・

 

10 little cookies in the bakery shop

Shining bright with suger on top

Along comes  (name) with a nickel to pay

He/She buys one cookie and takes it away


このポエムに合わせてアクティビティーをしていました。数字を逆から数える良い練習になりますね!

風船を使って提灯づくり!Balloon Lanterns

IMG_3510.JPG

Balloon Lanterns

〜準備するもの〜

●風船

●毛糸

●クレープペーパー

●のり(水で少し薄めたもの)

IMG_3466.jpg

適当な長さに切った毛糸をのりの入った容器に入れ、十分に染み込ませます。

指などで広げながら、風船のまわりに糸を張り巡らせます。

IMG_3489.JPG

糸を張り巡らせたら、クレープペーパーを貼っていきます。

IMG_3488.jpg

出来るだけまんべんなく紙を貼って・・・(かなり真剣です!)

IMG_3517.JPG

右の2つは乾いた後、風船を割ったものです。きちんと形が残っています。左3つはまだ乾いていなかったので、吊るしておきました。

糸はなるべく多めに張り巡らせる方が、後で形が崩れないようです。

私の働くプリスクールは子どもたちが少ないので、一人ひとつ作りましたが、結構時間がかかるので、たくさんの子供達と作る場合は、1つの提灯を何人かで協力して作るようにするといいかもしれません。

窓の枠などに吊るしたら、外の光で提灯が透けて見えるので綺麗ですよ。試してみて下さい!

今月のオススメ絵本

 

IMG_3315.JPG

最近すごく良い絵本を見つけたので紹介します。

”One"  by Katheryn Otoshi

人や物などは全く無し、水彩絵の具で描かれたようなシンプルでカラフルな色のみが登場する絵本です。

IMG_3317.JPG

”Red is Hot. Blue is not"

(赤はカッコイイ色だけど、青はそうじゃない)

赤にいじめられるけれど何も言い返せない青。

他の色達は、”青もいい色だよ!”と赤が居ない所で励ましますが、赤の前では誰も口を開きません。

IMG_3316.JPG

ある日全く違う形の”1”が現れ、はっきりと自分の意見を言う”1”にみんなも心を動かされ赤に立ち向かって行き・・・

という話です。子どもたちも何度も何度も読み返していました。

人や物、表情などの細かい描写が無くとも、色使いや大きさ、形から、それぞれの表情や感情などが強く伝わってきます。

色や数字を学べるだけでなく、イジメに対する問題をシンプルにわかりやすく、解決する方法を読み取ることが出来る絵本です。

誕生日の贈り物にするとお気に入りの一冊になりそうです。

(アマゾンで見ると対象年齢4〜8歳となっていますが、文字数もそんなに多くないので幼児にもピッタリだと思います。私のクラスの3歳児も食い入るように読んでいました。)

preschooler paint (One by Kathryn Otoshi)

絵本を読んだ後に子どもたちが描いた絵です。

preschooler paint (One by Kathryn Otoshi) 2