保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

日本・カナダ保育の違いの一覧

ホリエモンの”保育士の給料が低いのは誰でも出来るから。”から考える海外と日本の保育士の労働環境の違い

起業家として有名なホリエモンこと堀江貴文さんの保育士の仕事に対するTwitterでのツイートです。

以下引用

堀江貴文(Takafumi Horie)‏Verified account @takapon_jp  Oct 11

誰でもできる仕事だからです

「なんで保育士の給料は低いと思う?」

http://horiemon.com/news/2017/10/12/64627/

 

カナダでの保育士経験しか無い私ですが、海外保育の発信と、海外で保育士をされたい方へのお手伝いを仕事としている者として、考えるきっかけとなりました。

”誰にでもできる仕事”という表現に、保育士として引っかかるところはあると同時に、確かに医師のように膨大な知識が必要なわけでもなく、やりたいと思えばチャレンジしやすい職種であることは確かです。これからの長い人生の土台を作る幼児期の教育を”誰にでもできる仕事”で片付けてもらいたくはないですが、そんなことを論じても状況が変わるわけではないと思うので、日本よりも比較的保育士の労働環境が整っていると感じるカナダの労働条件と比較しながら書いてみたいと思います。

 

海外から学ぶ、日本の保育士さんに是非実施して欲しい”Show and Tell(ショーアンドテル)”

2045786221_8d8dd1f824_o

私は人前に出て喋るということが何よりも苦手です。保育士を目指して勉強していたカレッジの保育実習生時代も、3歳〜5歳児 相手のサークルタイム(先生主体で手遊びや歌を歌ったり、絵本を読んだりする時間)にガチガチに緊張したことを覚えています。幼児と言えども25人を目の前に緊張せずにはいられませんでした。私がカナダに渡って、はじめて行った語学学校でも、プレゼンテーションの時間が本当に苦痛でした。間違いの多い英語でも気にせず発表できる他国の生徒が羨ましくてしかたがありませんでした。間違った英語を喋ることの恥ずかしさ、そもそも人前に出るのが苦手ということからか、1番発言が少ないのが日本人でした。

生まれ持った素質や育ってきた環境など様々なので、一丸に日本人は人前で喋ったり、意見を言うことが苦手という風には言えませんが、私のように苦手意識を持っている日本人は多いのではないでしょうか。今回はコミュニケーション力を伸ばす教育という観点から、日本には無いカナダの教育”Show and Tell(ショーアンドテル)”をご紹介します。

 

クリスマスにカナダの保育園で行われている海外らしい夢のあるアクティビティー

3125917946_9fb53797e9_z

 

もうすぐクリスマスですね。カナダBC州のコモックスにある保育園で、ジンジャーブレッドマンを使った可愛いアクティビティーをしていると、日本人保育士友達の一人がフェイスブックでシェアしてくれたので紹介します。先生達のアイディアが本当に素晴らしいということと、子供たちの様子を想像するだけでこちらもワクワクしてしまうような試みです。この記事を読んで、子供たちに手紙を送りたいと思った方は住所を載せているので是非送って下さい!

 

◯ジンジャーブレッドとは?

英語でサークルタイムをさせて頂ける保育園、幼稚園を募集

英語でのサークルタイムをさせて頂ける園を探しています。

11月1日から1月末まで、日本に滞在をする事になりました。

カナダBC州の保育士資格しかありませんが、この機会に、日本の保育園、幼稚園、インターナショナルスクールの様子を数時間見学体験させていただけないかなと考えました。カナダでしている季節に合ったサークルタイムを通して英語に触れたことのない子供たちにも、触れてもらえれば嬉しいです。

今回の体験は、

名古屋プレママクラブでサークルタムをしてきました

s_FullSizeRender 2

愛知県にあるプレママクラブの保育園とプリスクールでサークルタイムをさせて頂きました。

英語力はどのくらいなのか?子供たちの普段の様子は?と不安なことだらけでしたが、実際に子供たちの前に立つと、子供たちは世界中どこに行っても同じなんだと感じさせられるエネルギーをもらいながら私も楽しくサークルタイムが出来ました。

1 / 3123