保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

未分類の一覧

カナダのクリスマスの過ごし方

IMG_4321

もうすぐクリスマスということで、デイケア内にもクリスマスツリーを飾りました。クリスマスが近いので、ほとんどの小学校は12月20日〜1月6日までクリスマス休みだそうで、デイケアに来る子供たちも少なくなっています。

この時期、私達先生は子供たちの親御さんから、たくさんのクリスマスカードと一緒にギフトカードやチョコレートを貰えるので嬉しい時期でもあります。デイケアからも少しだけボーナスをもらいました。(と言っても、日本のようにたくさん貰える訳では無いのでほんの気持ち程度です)

日本では恋人と過ごすイメージのクリスマスですが、カナダでは家族で過ごすためのクリスマス、日本のお正月のようなものですね。

6469377301_8109898c60

この時期になると、本物のクリスマスツリー用の樅の木が売られ、担いで帰るお父さんをよく見かけます。

本物の樅の木を飾るなんてお洒落ですよね!ツリーの飾り(Ornament)は、毎年少しずつ増やしていくそうです。

6565298899_b24f23d9c8

夜中に煙突からサンタが入って来て、子供たちが暖炉の所にぶら下げた靴下(Stocking)の中にプレゼントやCandy Caneという杖の形の飴を入れてくれます。クリスマスツリーの下にプレゼントを置いたりもします。

日本ではあまり馴染みが無いですが子ども達はお返しに、サンタさんのためにクッキーと牛乳をテーブルの上に置いて眠りにつきます。

朝起きて、少しだけかじられたクッキーを見て興奮する子供たちの様子を想像するだけで何だか暖かい気持ちになりますね。

クリスマスには七面鳥の丸焼きにグレービーソース、クランベリーソース、マッシュポテト、デザートにアイスクリーム付きのパイなどを食べます。ThanksgivingDayの食事に似ていますね、家族が集まる豪華な食事といえば七面鳥なんでしょうか?

恋人と過ごすクリスマスも良いですが、家族と過ごすカナダのクリスマスも良いですね!

海外保育:ペットテーマのサークルタイム2

DSC08954.JPG

<歌>

・BINGO

・Slippery Fish http://youjieigo.com/blog/2010/06/slippery-fish.html

・3 little kitten http://youjieigo.com/blog/2010/03/three-little-kittens.html

 

DSC08955.JPG<ボキャブラリー>

ペットの他にも人のために役に立っている動物・ペットグルーマー・獣医師の紹介をしました。

 

 

 

DSC08956.JPG<ゲーム>

部屋中に画用紙で作った骨を四つん這いではったら見える目の高さの所に置きます。あとは子供達に犬になりきってもらい探しに行ってもらいましょう。

 

 

DSC08957.JPG<フェルトストーリー>

・”Rainbow Fish by Marcus Pfister”

保育士友達が作ってくれた虹色の魚です。私の大好きなお話の一つで、友達と分け合うことの大切さが学べるいいお話です。

 

DSC08958.JPG<フェルトストーリー>

・"How the finch got her colors"

我慢して順番を待つことの大切さが学べるお話です。私が実習生の頃、実習先の先生がサークルタイムでされていて、すごくいいお話だったので教えてもらったものです。

海外保育:ペットテーマのサークルタイム

DSC08881.JPG  DSC08898.JPG

今週はペットテーマでサークルタイムをしました。今日は私の飼い犬クレアを連れて行き子供達に犬と上手に触れ合うことを学んでもらいました。

まず子供達に”Sit”"Down""Stay""OK"を手の動作つきで、練習してもらいました。その後クレアを子供達の前に連れて行き、一人ずつ前に出てきてもらいドッグフードを使って練習の成果を披露してもらいました。犬を飼っている子も飼っていない子もみんな挑戦してくれ、クレアもお利口に待てをしてくれ楽しいサークルタイムになりました。犬を恐がる子が1人もいなかったのには驚きました。

外で遊ぶ時間にはクレアも一緒に子供達と遊び、もみくちゃにされていたのでクレアにとって楽しい一日になったかどうかは疑問ですがw。

子供達は大はしゃぎで優しく動物と触れ合う事を学んでくれたようでした。

ペットテーマでやったサークルタイムの内容は後日ブログにアップさせる予定です。

カナダ保育園行事~St Patrick’s Day セントパトリックスデイ~#2

st patricks.jpg

St Patrick's Day セントパトリックスデイ当日ということで、みんな緑を身につけていました。特製レプりコーンマスクと特別なスナックでみんな大満足。顔にはセイントパトリックの象徴でもある虹や四つ葉のフェイスペイントをしておもいっきり楽しみました。

 

found lepriclon.jpgアクティビティー

あらかじめ仕掛け(おもちゃを積み重ねたものに紐をつけておき、引っ張ると音が鳴って崩れ落ちる)を作っていて、その周りには緑の足跡を他の先生が絵本を読んでいる間、子供達に気づかれないようにこっそり付けました。絵本が終わると同時に、さりげなく紐を引っ張り「ガッシャーン!!!!」

←この写真は、その直後撮ったものです。

子供達は「Leprechaun(レプりコーン)だーーーーーー!近くにいるはず!」と床に頭をつけて探していました。

スペシャルスナックのためにトイレに手を洗いに行くときも、「隠れているかもしれない」と忍び足でレプりコーンを探していました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC06019.JPGおやつの時間

子供たちが今日食べた午後のスナックです。クッキーも果物も全て緑色でみんな大喜び。午前中のスナックは緑色のホットケーキを食べました。

※クッキーの上のアイシング部分は、緑のフードカラリングを使っているので日本の幼稚園や保育園では親から苦情が来そうですが、カナダではフードカラリングを使うのは一般的なので苦情が来ることはまずありません。

Cotton Ball Balance(コットンボールでバランス)


Cotton Ball Balanceのサムネール画像


雪に似たコットンボールを使って・・・

~準備するもの~

・子供の人数分のコットンボール

体の色々な部分にのせてバランスを取って楽しんで下さい

head, shoulder, knee, hand, toe, finger, nose etc…

頭にのせて、ヨガポーズなんかも面白いですよ。

アレンジ色々。


5 / 512345