保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

色々な遊び・運動の一覧

ベストレシピ!手作り粘土のつくり方

粘土は、どの幼稚園・保育園にも必ずある定番の遊びですが、これは子供の脳を発達させるための大切な遊びだからだと知っていますか?

出来たての粘土は柔らかく温かい、だんだん時間が経つと冷たくなったり、ずっと出しっぱなしにすると硬くなったり。粘土という簡単なアクティビティーの中にも様々な情報が含まれており、指先からの情報は幼児期の脳を活性化してくれます。

カナダの保育園や幼稚園に必ずある、このPlaydough(小麦粉で作る粘土)。

自由に好きな形に変えることで、創造性を伸ばしたり、柔らかく触り心地のいい粘土はリラックス効果もあったりと、イイことづくしです。

今までに、ボディーローションを入れたレシピや火にかけて作るものなど色々なレシピを試してきましたが、このレシピが材料・手順共に1番シンプルで仕上がりもいいので紹介します。

赤ちゃん2人とクッキーを作ってみました

IMG_7999

最近、娘の面倒をみながらたまにベビーシッターをしています。グニョグニョ、ベタベタ、サラサラなど指先の感覚を養ってもらうためにも、クッキー作りが出来ないかなと思い11ヶ月、1歳半の赤ちゃんと一緒にチャレンジしてみました。卵アレルギーのある子のために卵無し。

赤ちゃん用手作りペイントの応用編

赤ちゃんを毎日家で遊ばせていると、段々と環境に慣れてきて、自分のおもちゃにも飽きてきて”抱っこ抱っこーーー”となってしまいませんか?

うちの娘の初めての言葉はどうやら”抱っこ”のようです。。。まだはっきり言えずに”あっこ、あっこ”と言っていますが・・・暇さえあれば”あっこ、あっこ”・・・

というわけで、少しでも夢中になって遊んでくれるものを試行錯誤中の私です。

今日は、昨日の”口に入れても大丈夫!赤ちゃん用手作りペイント”の残りを応用してお水に入れてみました。

まずは、水の入ったバケツ(私はベビーバスを使いました)と昨日作ったペイント(作り方はこちら)を用意して

(手を入れてバチャバチャできるくらいの水の量にしたのですが、身を乗り出すとバスタブが倒れてしまいそうになっていたのでもう少し多めに水を入れればよかった・・・)

IMG_4506-e1437162057363

観察してみる・・・

すると

IMG_4510-e1437162203108紫を取って床に落としました・・・

IMG_4513-e1437162172574それから水につけてバシャバシャ・・・

ジェリー状のペイントが柔らかくなる様子に興味津々。

水に浸かることで、さらにツルツルすべって掴みにくくなるので指先の発達にも良さそうです。

IMG_4516この子供の発達における、指先を使って細かいことをする能力のことを英語でFine Motor Skillと言います。

指先を鍛えることで、脳にもいい刺激を与えることができるので積極的に取り入れたいですね。

(Fine Motor Skill指先の能力↔Gross Motor Skill運動能力)

IMG_4527水が濁ってきたところで飽きてしまったのか、どこかに行ってしまいました。。。

最近の娘の流行りはトイレットペーパーを引っ張って芯から外して切り刻むことなので、それに似た新しい遊びを考えなくては・・・

何かいいアイディアがあれば教えてください。

 

 

 

 

口に入れても大丈夫!赤ちゃん用手作りペイント

IMG_7862-e1437084546993 

赤ちゃんは何でも口に入れてしまいますよね。

たくさんバイ菌に触れることで免疫を付けて丈夫な体をつくるためでもあるようですね。

私の娘もとにかく何でも口に入れて確かめています・・・

今日は、そんな赤ちゃんが口に入れても安心なペイントの作り方を紹介します。

1 / 3123