保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

春の保育留学相談会

2014年8月に出産をし、現在5ヶ月の娘の育児奮闘中ですが、子供を連れた初の日本帰省に合わせて、保育留学相談会を福岡と東京で行います!(もちろん無料です)海外で保育士を目指されている方、海外の保育を勉強し日本でのキャリアアップに活かしたい方、英語の勉強をして子供に関わる仕事をされたい方など様々な目的があるかと思いますが、是非私の経験がお役に立てればと思います。

youji_2015seminar-article

 

2015年ワーキングホリデーをお考えの方へ

カナダ移民局のウェブサイトに今年のワーキングホリデーについての1文が掲載されました。
http://www.cic.gc.ca/english/work/iec/

 

Immigration-Medical-Exam

 

The International Experience Canada (IEC) 2015 season will not open before mid-February 2015.

 

例年は1月中旬頃にその年の募集要項が発表されますが、今年は2月中旬まではスタートしないようです。
2月の中旬にスタートするっていう表記ではないので、もしかしたらさらにずれ込む事もありそうです。

 

年明けすぐにワーホリの準備をする 予定で計画していらっしゃった方も多いと思いますが、もう少し待つ必要がありそうですね。
昨年からはカナダ国内での申請も可能になりましたし、まずは観光で来てしまって、カナダからワーホリ申請をするという方法が良い方もいるかもしれません。

 

ちなみにカナダでは、ワーホリでも保育系の仕事に携わったり、ボランティアや勉強をしたりすることが可能なんですよ!(既にご存知の方もおられるかと思いますが)ただ、保育現場で働く為には、通常の申請ステップに加えて健康診断を受けたり、無犯罪証明書を取得したりと、別途必要な手続きもあります。

 

私のブログを通してご連絡いただく方は、カナダに来て保育に関わりたいという方が多くいらっしゃいますが、その中にはワーホリをキッカケにして渡航計画を練る方も少なくありません。実際にボランティアからワーホリを使って保育園に就職された方もいらっしゃいます。留学費用を抑えて留学したいという方に選ばれるワーホリですが、有意義な留学にするためにも渡航前からきちんと計画しておきたいものですね。

 

月刊『OLマニュアル』1月号に記事が掲載されました

IMG_9259

月間『OLマニュアル』の<海外ワーキングガール事情>というコーナーに記事が掲載されました。

日本全国の働く女性に向けた、仕事に役立つ情報が満載な雑誌です。

今回私は、現地情報、保育士になるまでの経緯や保育士の仕事についてご紹介させて頂きました。

悪戦苦闘した経験や、これからの目標なども書かせて頂き、自分自身を見つめなおす良い機会になりました。

保育士として働く写真や、前回東京で行った留学相談会の写真(ブログ掲載をご了承頂いたもの)なども掲載させてもらいました。

IMG_9265

35ページ〜40ページに載っていますので、興味のある方は是非見てみてくださいね。

こちらから購入できます。

 

 

Infant Daycare(乳児保育園)見学

ubcdaycare

UBCという大学の敷地内にある乳児保育園に見学に行きました。

ここは、前回の記事でご紹介した日本人保育士さんの1人が働く保育園で、18ヶ月までの乳児のための施設です。

最大10人を5人の先生でお世話しているそうです。

BC州の場合、先生(Infant/Toddler Educator)1人:36ヶ月以下の月齢の子供4人以下と決まっているのでだいぶゆとりのある割合ですね。

以前ブログ

カナダのカレッジで保育を学ぶ学生に聞く10の質問

でご紹介させてもらった方がサブの先生として働いている保育園でもあります。インタビューさせてもらったときは、学生でしたが、今では先生として活躍中です!

子供のペースに合わせた保育を行っている所で、決まったスケジュールが無く、子供のペースで食事や昼寝をするそうです。

IMG_6273天井からは傘や木の枝が吊るされてあり、自然の光が入る柔らかな雰囲気です。

IMG_6256トイレには子供たちのオムツ入れがありました。至るところに籐のカゴが使われており、温かみのある雰囲気を出していました。

IMG_6260子供たちに人気のテーブル、シュレッダーされた紙が入っています。この中に入って遊んだり、紙の下に隠れた玩具を探したり、思いっきり散らかして遊べそうです。しかも紙なので、散らばっても簡単に掃除出来そうなのがいいですね!

IMG_6270こんな物も発見しました!髪の毛用のカーラーです。子供の髪にチョンとのせて、アレ?アレ?どこに行った?と頭を動かしていると落ちてくる、人気の玩具だそうです。子供は玩具じゃないものが好きだったりしますよね。私も娘とやってみようかな。

IMG_6269これはアイディアグッズ!名前の書かれた洗濯バサミです。子供の脱げた靴下や落とし物が誰のものかすぐわかるように洗濯バサミで止めておくそうです。

IMG_6275窓から外を眺めていると、すぐ側にリスが来ました。自然豊かで、森の中にいるような園庭

IMG_6263

IMG_6266

”のんびりとしていて、仕事をしている感じがしない”という先生の言葉が印象的でした。

静かで自然豊かな環境は、子供たちにとっても先生にとっても理想的な環境ですね。

 

新年明けましておめでとうございます

IMG_8725

明けましておめでとうございます!

2015年初ブログです。

クリスマスを盛大にお祝いするカナダは、お正月はカウントダウンをする程度であっさりとしています。

カナダに来てもうすぐ10年、その間日本のお正月を過ごしていないので今年は日本でお正月を過ごしたいな〜と考えています。

少し前になりますが、久々に仲の良いバンクーバーの保育士さん友達が家に集合しました。

写真の中の5人中4人は日本では全く違う職種、学生でした。有名百貨店の子供靴売り場の販売員さんや、私を含め大学を卒業後すぐに留学した人、小学校の先生をしていた人と様々です。

今回は参加出来ませんでしたが、バンクーバーから離れた田舎で保育士をしている友達もいます。ちなみに彼女は、日本で子供写真のスタジオで働いていました。

みんなそれぞれ職場は違いますが、現役保育士さんとして活躍中です。

去年は夏に出産を経験し、新しいことの連続に四苦八苦しながらあっという間に2015年を迎えました。今年は前回書いたインターナショナルスクールの方との出会いもそうですが、日本への就職サポートや日本とカナダの保育士の研修プランなど日本とカナダの保育を繋げる役割りを少しでも果たせたらと思います。

2015年も宜しくお願い致します。