保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

ホリエモンの”保育士の給料が低いのは誰でも出来るから。”から考える海外と日本の保育士の労働環境の違い

起業家として有名なホリエモンこと堀江貴文さんの保育士の仕事に対するTwitterでのツイートです。

以下引用

堀江貴文(Takafumi Horie)‏Verified account @takapon_jp  Oct 11

誰でもできる仕事だからです

「なんで保育士の給料は低いと思う?」

http://horiemon.com/news/2017/10/12/64627/

 

カナダでの保育士経験しか無い私ですが、海外保育の発信と、海外で保育士をされたい方へのお手伝いを仕事としている者として、考えるきっかけとなりました。

”誰にでもできる仕事”という表現に、保育士として引っかかるところはあると同時に、確かに医師のように膨大な知識が必要なわけでもなく、やりたいと思えばチャレンジしやすい職種であることは確かです。これからの長い人生の土台を作る幼児期の教育を”誰にでもできる仕事”で片付けてもらいたくはないですが、そんなことを論じても状況が変わるわけではないと思うので、日本よりも比較的保育士の労働環境が整っていると感じるカナダの労働条件と比較しながら書いてみたいと思います。

 

ハロウィンにオススメの英語絵本と歌は?

10月31日はハロウィンですね!パンプキンパッチ、”トリックorトリート”、子供だけでなく大人も仮装して楽しめる時期が近づいてきました。

今回は、ハロウィンをテーマにワークショップでご紹介した英語絵本や歌をご紹介させていただきますね。

 

読み方によっては2歳児〜6歳児くらいまで楽しめる、ハロウィンに押さえておきたい一冊

 

毎週火曜日は保育ワークショップ

COSカナダ留学サポートデスクでは毎週火曜日に保育ワークショップを開催しています。私とカナダ人保育士が隔週交互に担当して行なっていて、季節に応じた絵本、歌や手遊び、パペットストーリーなどをご紹介させていただいています。海外保育に興味のある方、保育ボランティアをされている方、保育カレッジで勉強中、これから勉強される方向けの無料ワークショップです。開催場所や申し込み方法を載せていますので、興味のある方はこのブログ記事の一番下をご覧ください。

 

今回は、私が今週のワークショップでご紹介した絵本、フェルトストーリーや歌のご紹介です。

 

プチプチを使ってバブルラップペインティング

今日届いた荷物の中にプチプチ【正式名称は何だろう?と思って調べると気泡緩衝材(きほうかんしょうざい)と言うらしい】が入っていました。ただ捨てるのもなぁと思い、以前バンクーバーのダウンタウンにあるプリスクールで働いていた時の同僚がやっていたバブルラップアートを思い出して、娘とやってみました。ちなみにプチプチは英語でBubble Wrapと言います。