保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

幼児のための簡単お菓子作り:大切な人のためにクッキーを作ろう!

バターと小麦粉で作る簡単ベーシックなクッキーなので幼児にピッタリです。

<レシピ>

バター 1カップ 

砂糖  1カップ

卵   2個

バニラエッセンス 2tsp

小麦粉 3カップ

ベーキングソーダ 1/2tsp

塩 3/4tsp

上から順番に混ぜて、375度のオーブンで10分焼くだけの簡単レシピです。

まずはみんなで材料を混ぜ、クッキーの生地を作りました。(写真を撮る暇がなかったので写真無しです・・・)

IMG_3241.JPG

生地をこねて、こねて・・・少し小麦粉を加えて加減して。

IMG_3244.JPG

形を作って

preschooler baking.JPG

spatula(フライパン返し)を上手に使って、トレーの上にのせて・・・

大切な家族や友達のために、一生懸命作ってくれました^^

 

感情のコントロールが上手く出来る子を育てるために

幼児に限らず大人にとっても、感情のコントロールは難しいですよね。

大人ですら自分の中にある火山が噴火して相手を傷つけるようなことを言ってしまったり、イラっとした態度を出してしまったり。

人間関係の経験が少ない子供にとって感情のコントロールは大人以上に難しいものです。

自分の思い通りに行かないと”わーーーー”っと大声で叫んだり、泣いたり、叩いてしまったり。

小さな頃から人間誰でも様々な感情があるということを理解し、抑えきれない感情が込みあげてきたとき泣き叫んだり、誰かを傷つけてしまう方法以外の対処法や、友達と上手くコミュニケーションを取るためにどうしたらいいかを一緒に考え、実践することで感情のコントロールが上手く出来る子供に育つのではないかと思い日々試行錯誤しています。

今日はEmotion(感情)テーマの中でもわかりやすい”Happy”について子どもたちに理解してもらえるようなアクティビティーを考えました。

まずは子供たちに質問。

"どういうとき嬉しいって感じる?"

子供 ”ママがハグしてくれたとき” ”友達が一緒に遊んでくれるとき” ”アイスクリームを友達と食べるとき” etc…

たくさん回答してくれました。

”じゃあ、今度はどうしたら友達やまわりの人に嬉しいって感じてもらえると思う?”

子供 ”ハグしてあげる” ”友達を助ける” ”おもちゃをシェアする” etc…

”愛のこもったスペシャルなカードをあげたら嬉しいかな?”

Friendship Special Cards

IMG_3296.jpgハート型に切った紙を準備”We love you♡”とだけ書いておきました。

子どもたちに1枚だけシールを選んでもらい、その上にはってもらい準備完了。

箱の中にみんなの名前が書かれた紙を準備しておき、一人ずつ1枚引いてもらい、紙に書かれた名前の友達にこのカードを渡すという簡単なアクティビティー。

♪♪♪”Whose name is in the box? Whose name is in the box?”♪♪♪

箱から名前の書かれた紙をひくことで友達同士の名前を読む練習にもなり、カードを渡す側も渡される側もハッピーな気持ちになれるお勧めのアクティビティーです。

まわりの人を幸せにすることで自分も幸せになるということが少しでも伝わればいいなと思います。

来週はコントロールするのが難しい"Angry"について子どもたちと一緒に考えていく予定です。

飼い犬クレアをプリスクールに

IMG_3073.JPG

先週からのテーマが犬ということで、飼い犬のクレアをプリスクールに連れて行きました。

こんなことが出来るのも、カナダならではですよね。日本でやったら怒られそうです。。。

クレアは人に吠えたり、噛み付いたりするタイプの犬ではないので大丈夫だろうとは思っていましたが、子どもたちもクレアに優しく、クレアもすごく辛抱強く子どもたちに触られ続けていました 笑

dog in preschool.JPG

子どもたちにお風呂に入れてもらっています。

シャンプー付けて、お水で洗って、タオルドライして〜

IMG_3066.JPG

クレア用のベッドが出来ました。

IMG_3111.JPG

”クレアの心臓の音聞こえるかなー?”

と、一人がやり出すと・・・

IMG_3113.JPG

”どれどれー?”

IMG_3112.JPG

”何か聞こえるーー!”

IMG_1960.JPG

家に帰ってきて、かなり疲れた様子。お疲れ様でした!

IMG_1612.JPG

おやすみなさい

カナダの幼稚園就職にはコネが大事

 

前まえから、コネの凄さを実感していた私でしたが(初めての就職先は実習先、今働いている所も、前のボスがオープンを手伝ったプリスクール)、また凄さを実感しました。

 

ちょうどクリスマス頃、今働いているプリスクールが今年のスクールイヤーが終わる6月末までで閉めることに決まったという風に伝えられました。古い教会の中にあるので、もともと半分くらい取り壊して新しく施設を立てる計画があることは聞かされていましたが、子供の人数も少ないので閉めるのを早めたようです。

”あぁ、また仕事探しかー”

と思っていました。とは言っても、仕事の求人は結構あるのでそこまで心配はしていなかったのですが。

 

そしたら先月、たまにサブの先生として働いている乳幼児デイケアの人から(友達が働くデイケア)、1人先生が辞めるので興味があるようであればと連絡をもらいました。2月からのフルタイムポジションだったので、今働いているプリスクールを辞めるのは・・・と思い断りました。それでも、仕事を探すということになったらまず最初に私に教えてね!と言って頂き)

 

今度は昨日、前働いていたデイケアのボスから

”6月末までで、今のプリスクール閉まるんだよね?産休に入る先生の代わりに5月中旬から働かない?”

という電話をもらいました。パートタイムで時間も調節出来るようなので、6月末までプリスクールと掛け持ちして働き、それからはここで働こうかなと思っています。

かなりあっさり、失業の危機を乗り越えました。

人気者なのかなと勘違いしてしまいそうですが、やはりコネクションが大事なようです。

●過去の記事カナダはコネ入社が多い!?希望する仕事の見つけ方

アートを通じてサイエンスの楽しさを

IMG_3040 2.jpg

いつも参考にしていて、少し前にもワークショップに行ったMaryann F. KohlのScience Artsから

オイルペインティング

●サラダ油 

●絵の具 

●水 

●スポイト

●紙

●紙の下に置くトレー

IMG_3035.JPG

本の中では、あらかじめ油と絵の具を混ぜたもの、水と絵の具を混ぜたものを用意するように書いてあったのですが、油と絵の具が混ざらず・・・

サラダ油は油だけ、色を付けずに使いました。

IMG_3049.JPG

スポイトで油をのせて、色をのせます。(順番が逆でも大丈夫です)

トレーを動かすと色が滑ったり、色と色が混ざる様子が見ることが出来、アートとサイエンスが同時に楽しめます。

oil painting.JPG

スポイトを使うので指先を鍛える練習にもなり、脳を鍛えることにも繋がりそうです。

乳幼児と一緒にやる場合は、スポイトの代わりにスプーンなどですくって色をのせても楽しそうですね!