保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

こんなんでいいの!?プリスクールでの初仕事

IMG_2537.JPG

今日はプリスクールでの初仕事でした。

元々、緊張や不安はなかったのですが、9時半から2時半まで仕事ということで、お昼ごはんも遅くなるだろうしお腹が空いたら困るなと朝ごはんもきっちり食べました。

日本人な私は遅れてはいけないと少し早めに出て、10分前には着きました。

オフィスドアを抜けて待ち合わせの場所に。

9時半に会うはずの人はもちろんまだ到着しているはずもなく

私 ”◯◯さんに会う予定なんですが、早く着き過ぎてしまったので、中で待たせてください”

事務の人 ”◯◯さんねー、さっき電話あって10時頃にしか着かないって”

うそぉ!初日に!?でもまぁー。あるある。カナダでは珍しいことではないよねー。

とりあえず9時半まで待っていると、少し遅れて私がこれから一緒に働く先生が到着。

会うはずの◯◯さんはまだ到着しないので、税金や契約書の書類などを別の人に渡され記入を始める。

緊急連絡先などを記入していると◯◯さんが到着して、

”じゃあ今から施設を案内するわねー”

とひと通り案内してくれました。そして・・・

”スターバックスに行きましょう!”

え!?何?まだ何もしてないけど・・・?スタバに行って仕事のこととか話すのかなぁ。まぁ、とにかく付いて行こう。

プリスクールはダウンタウンのど真ん中でスタバが至る所にあるので、近くのスタバまで歩いていって

◯◯さん ”どれにする?”

私 ”じゃあ、コーヒーフラペチーノで。いつも飲むんです。”

と私、私と一緒に働く同僚の先生、◯◯さんの飲み物が出来たところで

”じゃあ、戻りましょう”

はい。何だろう、このノースアメリカンな感じ。コーヒ片手に初仕事?

プリスクールの行事のことやこれから来る子供たちの話。ちなみに先生の呼び方は、私も一緒に働く先生も既婚者なので”Mrs.苗字”に決定。これから私は”Mrs. Fujii”と呼ばれるようです^^

ひと通り話を聞いたところで、

◯◯さん ”あら、もう1時半ね。お腹空いたでしょ?ランチに行きましょう!”

うそぉー?私、カナダに来て7年。その内の5年間保育士として働いて来たのでカナダ人の、のんびりっぷりに慣れてはいたけどプリスクールの初仕事ってこんなんでいいの!?

とさすがに驚きました。

近くのレストランにランチに連れて行ってもらい、ご飯を食べて仕事と全く関係のないことを喋りランチを食べ終わった所で本日の業務終了。

すごくのんびりな感じです。ものすごーーーくのんびりな職場のようです。これからどうなるんだろう。

乳幼児でも出来る!簡単・可愛いアート集

flower kids art

<フラワーアート>

準備するもの

●画用紙

●モール(英語ではpipe cleaner)

あらかじめ画用紙を色々なサイズの花に切り抜いておく。花にパンチで2つ穴を開ける。あとは子供たちの好きな色の花をモールに通していく。最後は2つの穴のうちの残りの穴にモールを通して、花の裏でねじると完成。

3〜5歳児は自分で出来ると思いますが、乳幼児は最後だけ先生の助けが必要かもしれません。パンチで開けた穴にモールを通す作業が、乳幼児の集中力や手先を鍛えることに繋がります!母の日のアートにもよさそうですね!

 

swabs kids art

<綿棒アート>

準備するもの

●綿棒

●絵の具 

●画用紙 

魚の形に切り抜いた画用紙に目だけ貼りつけたものを準備します。あとは、綿棒と絵の具で子供たちの好きなように魚に色を付けてもらいます。

今回は乳幼児と一緒にこのアートをしたので、混ぜるのが大好きな乳幼児がどれだけ混ぜても色が暗くならないように絵の具に白を混ぜました。

 

wind sock kids art

<Wind sockアート> 

準備するもの

●紙コップ(プラスティックのコップ何でもOK)

●クレープペーパー

●のり

●モール

長めに切ったクレープペーパーを準備しておく。あとは子供たちに紙コップにのりで、好きな色のクレープペーパーを貼ってもらうだけ。最後にコップの裏面にモールを付けたら完成。

風通しの良い所に吊るして、子供たちと一緒に風の流れを楽しんで涼しい気分になって下さい!

フェルトストーリー:Shark in the Park!

今回は乳幼児にオススメする絵本から作った

フェルトストーリー [ Shark in the Park! by Nick Sharratt] です。

随分前に、同僚の先生がサークルタイムにこのお話をフェルトストーリーでしていて子供たちに大人気でした。

私も作りたいと思ってはいたものの、なかなか進まず・・・昨日やっと作りました!

shark in the park felt story1  shark in the park felt story2

茶色のフェルトに丸く穴を開け、望遠鏡で覗いているように作りました(写真:左)。

茶色のフェルトをめくったもの(写真:右)。

<ストーリー>

ティモシーという男の子が新しいおもちゃの望遠鏡を持って公園に遊びに出かけるところからスタートします。

望遠鏡で色々と見渡していると・・・。

Shark in the Park !? 公園にサメがいる!!? (写真:左)

よくよく見ると・・・。いやいや、ネコの耳でした。

また望遠鏡で見渡して・・・。

と、穴から見えているものから中に何があるのかを予想して話を進めていけるので

子供たちも一緒に楽しめます。次は何が出てくるのかな、と興味津々に聞いてくれると思います。

海外で保育士・移民になる第一歩

昨日は、ブログで以前連絡を頂いた家族でカナダ移民を考えられていらっしゃる方の学生ビザを取るために、一緒にアメリカとカナダの国境まで行きました。

一番初めにメールを頂いたのが4月の初め、今から約3ヶ月前でした。

私が今まで会ったことのない位すごいキャリアをお持ちの方で、それを全部捨ててもカナダに移民したいということでした。

私の旦那が現地の留学斡旋会社をしているということもあり、それから色々と相談にのりながら連絡を取り合っていました。就職先の多さや移民までの期間、費用などを総合的に考え、保育士に進んで移民を目指すと、そのためにもポストグラジュエーション制度が終わってしまう前に入学する予定で準備を進められていました。

そんな矢先に、突然の私立学校へのポスグラ制度の適応が8月末まで入学者のみ、以降は廃止という決定。

日本のカナダ大使館の査証部の閉鎖。どどーんと突然立ちはだかった巨大すぎる2つの壁。。。

8月末までの入学を考えたときに、日本に居ながらビザ申請をしても健康診断の必要な保育関係の学校への入学はほぼ無理という状況になりました。

どうにかしなければ、移民の道が遠のいてしまう・・・。

とにかく他の方法を探さなければと、今まで提案したことの無い

カナダにビジタービザで入って来て、こっちで学生ビザへの変更をする。

という方法を伝えました。考えられる全ての方法の中で一番間に合う確率が高い。ただ絶対に取れるという保証はどこにもない。2人の息子さんが居る、仕事や学校が日本にあるご家族にいきなり、出来るだけ早くカナダに来て下さい。は現実的に厳しいだろうと思っていました。

ところが、その2日後。チケットを取る日にちを決めたという連絡、約2週間後にはカナダに到着されました。

あまりの行動力の凄さと、移民になるという断固たる意志、そしてまだ会ったこともない私達夫婦への絶対的な信頼を本当に強く感じ、どうにか移民までたどり着けるように出来るだけ協力しなければと思いました。

今回無事、学生ビザが取れて本当によかったです。

判断力と行動力のある人には、自然と結果が付いてくるんだと感じました。

これから先長い道のりですが、大きな一歩を無事踏み出せたことに安心と嬉しさでいっぱいです。

報告!海外保育に興味のある方集まりませんか?in 福岡

IMG_1437.JPG

日本からバンクーバーに戻ってきました。

家族や友達、友達の子供たち、会いたかった人にたくさん会えて、充実した日を送ることが出来ました。遠くに住んでいてなかなか会えなくても、会ったら変わらず笑いあえる誰かがいるって幸せなことですね。

早速ですが、6月30日に予定していた交流会の報告をさせて下さい!

突然の、しかも私のブログとmixiの海外で保育士コミュニティーのみでの告知だったので誰も来てくれないことも覚悟していたのですが、10通ほどメールを頂きました。日にちが合わなかったり、東京にお住まいの方であったり、と残念ながら来れないという方もメールを下さり、本当にありがとうございました。

結局、その内1名の方と会うことが出来ました。広島県から来て下さったKさん、遠いところありがとうございました。メールをしていたときの印象通り、とても明るい素敵な方でした。お昼ごはんに博多ラーメンまで一緒に食べ、カナダの保育についてや保育士の求人事情、保育の学校のこと、広島のことなども話せてよかったです!

次日本に帰るのはいつになるんだろう・・・。

次帰るときはもっとたくさんの方と会えるように、東京でも開催できるといいなぁ。