保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

海外保育アート:色つき粘土と自然の物で何を作ろう?

子供粘土 アート  粘土アート 自然のものを使って

小麦粉粘土と自然の葉っぱや花、木の枝、小石などを使って好きなものを好きなように作ってもらいました。子供たちの想像力を使って、自分の興味のあるものを自分の好きな材料を使って形にするアートのことをOpen-ended Artというのですが、カナダの幼児教育現場で推奨されています。もともとは、レッジョ・エミリア・アプローチと呼ばれる保育法から来たもので表現力と独創的な思考力を養うのにすごくいいとされています。右の写真は、ある女の子の作品ですが、この子はカタツムリがすごく好きでカタツムリの家を作ったそうです。どの子もみんな本物のアーティストのような素晴らしい作品を作ってくれました。

海外保育アート:スプレーアート

スプレーアート 幼児  スプレーアート 幼児2

外のフェンス一面に白い紙を貼り、スプレーボトルの中に色をつけた水を入れ子供達の好きなようにスプレーしてもらいました。子供たちは自分がスプレーした色が白い紙に移り、色が混ざっていく様子を見るのが楽しかったようで、30分以上没頭してスプレーしている子もいました。指先の発達にもよく、色の混ぜ合わせを学ぶにもすごくいいアートですよね。「赤の上に青をスプレーするとどんな色になると思う??」など、たくさん質問をしながら子供達と一緒に楽しんで下さい。

※このアートを始める前に、これはスプレーアートで紙の上にスプレーするアートだということを確認したうえで始めてください。(子供達同士でスプレーし始めたりしてしまうので・・・)

海外保育:子供達と一緒に野菜スープを作ろう!

circle time cooking  kids cooking

今日は金曜日、クッキングウィーク最後のサークルタイムということで子供達と一緒に野菜スープを作りました。今回は2つのシートをひき、紫チームと緑チームに分かれてもらい、1人ずつに使い捨てのナイフを配りました。私のデイケアは2歳半~5歳のミックスなので、2歳半の子と5歳の子ペアになってもらい大きい子は小さい子を手伝うという形にしました。ナイフの危険性を十分に説明したあと、いざ実践。プラスティックのナイフといえども危険なことに変わりないので、少しドキドキしながら子供の様子を見ていましたが、子供達は上手にナイフを使い野菜を切っていました。今日は20人の子供達が参加し、そのうち2人がナイフで怪我をしてしまいましたが2人ともバンドエイドを貼りすぐに作業に戻っていました。(いつもだったら泣くはずなのに・・・w)

忙しかったクッキングウィークも終わり、明日からカナダは3連休です。みなさんよい週末を。

海外保育:子供達とフレンチトーストを作ろう

making french toast  making french toast1

今日は子供達と一緒にベイクドフレンチトーストを作りました。普通のフレンチトーストを作る感じで材料を混ぜ、フライパンの代わりにオーブンで焼くフレンチトーストです。1人1人前に来てもらい少しずつ手伝ってもらいました。子供達とするクッキングは計量カップで計ったりすることで算数にもなり、順序立てて物事を考えるという点でもとってもいいアクティビティーですよね。私も含め、みんな楽しんで作ってくれました。
作ったフレンチトーストはスナックタイムに美味しく頂きました。

~ベイクドフレンチトースト材料~

厚切りトースト(3cm程度):2枚 

牛乳:200cc 

卵:2個

砂糖:50g 

バニラエッセンス:適量

材料全てを混ぜ合わせ、パンを浸してオーブンで焼くだけです。デイケアでは最後に粉砂糖を振りかけて食べました。