保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

フェルトストーリー:Johnny-Cake

johnny cake.jpg

私がフェルトで作った”Johnny-cake”のフェルトボードストーリーです。

~Johnny-Cakeあらすじ~

ある日老夫婦がケーキを焼き、そのケーキがオーブンから飛び出します。おじいさんとおばあさんは、そのジョニーケーキを追いかけますが早くて追いつきません。その老夫婦から逃げる途中でジョニーケーキは色々な動物と遭遇し、そのどの動物よりも早く走って逃げまわります。最後にジョニーケーキが出会ったのは、キツネ。キツネは耳が悪いふりをして「耳が聞こえないから、もう少し近くに来てしゃべっておくれ。もう少し。もう少し・・・・」とジョニーケーキがキツネの耳元まで近づいて話しかけようとした瞬間・・・キツネに食べられてしまう、というお話です。

johnny cake フェルトストーリー 

海外の子供達とお寿司を作ろう!

Making  sushi with kids  お寿司 子供

今日は子供達と一緒に巻き寿司を作りました。卵アレルギーの子のために、マヨネーズを使用しないアボカドときゅうりのロールです。

レストランなどでお寿司を食べることには慣れている子供達も、自分で作るのは初めてという子がほとんどで、海苔の上にご飯をのせ、中身の具なしで巻く子など個性的なお寿司を作ってくれました。先生用にはツナ缶とマヨネーズを混ぜたものときゅうりを具にしたお寿司を作りました。日本のコンビニなどではおなじみのツナ巻きですがカナダのお寿司屋さんにはないので「何でこんなに美味しいツナ巻きがカナダのお寿司屋さんには無いんだろうね」とみんな美味しそうに食べてくれました。カナダの子供達の寿司好きは日本の子供達以上じゃないかな。みんなたくさん食べてくれてありがとう!

海外保育:キッチン用品に触れよう!マフィン作り。

kids cooking  kids cooking2

今週のテーマはクッキングということで、今日はマフィンを作りました。明日は巻きずし、明後日はベイクドフレンチトースト、金曜日は野菜スープを子供達と作る予定です。今日のサークルタイムでは、明日巻きずしを作るということで、お寿司の作り方の説明と、「のり・ご飯・巻きす」という簡単な日本語も紹介しつつ進めました。”Ms.Naokoはどこ出身??”という質問にもみんな”JAPAN!!”と答えてくれ、”じゃあ、お寿司は??”と聞くと”JAPAN!!”という答えが返ってきました。カナダで”SUSHI”という単語を知らない人はいないと思います。そのくらいお寿司は、カナダの子供達も大好きな食べ物のひとつです。明日子供達と一緒に作るのが楽しみです。

左の写真は本物のキッチン用品で子供たちが遊んでいる様子です。おままごとのおもちゃと違い本物なので、みんな嬉しそうに色々な料理を作ってくれました。

Brain Dance(子供の脳を活性化させるためのダンス)

sgi01a201312060400

”ブレインダンス”という言葉を聞いたことがありますか?私は今日Vancouver Community Collegeという所であったワークショップに参加し、ブレインダンスについて習ってきました。

ブレインダンスとは、簡単に言うと脳のためのエクササイズです。赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでの動きをもとに作られました。生まれてすぐ呼吸を始め、赤ちゃんの手を指でつつくと反射的に掴む、背伸びをする、首が座り、寝返りが打てるようになり、上半身を両手で持ち上げられるようになり、両足で立てるようになる。赤ちゃんにとってこのステップは脳と身体にとても大事なステップだそうで、早く2本足で立って欲しいがために、親が両手を持ち上げて無理に歩かせようとすると大事なステップを飛び越して次のステップに行くことになり、様々な運動能力の低下はもちろん、社会性の発達、感情のコントロールが難しくなったり、集中力の低下、自閉症、学習障害などさまざまなことを引き起こす原因の1つになっているそうです。(かといって、1つ飛び越すと障害につながるという訳ではありません。)このブレインダンスは、脳の後ろの部分(頭全体の神経に信号を送る)を活性化させるためのダンスで、続けることで飛び越しtたステップで発達が遅れている部分の修復を助けます。

 

~ブレインダンスの仕方~

Breath(深呼吸): 深呼吸を4回鼻から吸って口から息を吐く。自分の好きな色をイメージして息を吸い、嫌いな色を吐きだす感じで息を吐く。

Tactile(触知性): 両手で脚のつま先から太もも・腰・お腹・胸・顔・頭・後頭部・背中・お尻etc…とにかく体全体をギュッギュと触っていきます。同じように全体を軽くたたく感じで1回。少し強めに叩く感じで全体をもう1回。最後に体全体のごみを払い落とす感じで1回。(引っかく動作・優しく撫でる動作・軽くつねる動作etc…何でもOKです。ただ最後はごみを払い落す動作をします。) 

Core-Distal(中心から遠くまで): 体を小さく丸めます。それから一気に手足を思いっきり広げ大の字に。指先から足先まで全てを広げる感じで。

Head-Tail(頭としっぽ): 頭としっぽがつながっている感じを意識して、好きなように動いて下さい(頭もしっぽ部分も繋がった感じで動きます)。蛇になったように動いてもいいですし、体を大きく反るように動いてもいいです。

Upper-Lower(上と下): まずは腰から上だけを動かします。上半身全体を使ってとにかく体を動かして下さい。どんな動きでもOKです。次に下半身のみで動きます。脚だけくねくね動かしたり、膝を曲げたりと下半身のみを使うなら何でもOK。

Body-Side(体の半分): 体で大の字を作る。体の左半分のみを使ってダンス、その間右半分は動かさない。同じように右半分だけでダンス。右手足・左手足を同時に動かすことが大事なので、床にお腹をついて右手足・左手足と爬虫類が這うように動いてもいいですね。人差し指を目と目の間に持っていき、指だけを動かし目で追う。右指・左指で両方。 

Cross-Lateral(クロスさせる): 右手と左足、左手と右足をタッチするクロスさせる動作やダンス。右ひじと左ひざ、左ひじと右ひざをつけるエアロビクスのような動作もいいと思います。

Vestibular: 15秒間グルグル回ります。目が回ると思いますがブレインダンスには必要なことなので、右回り・左まわりでやって下さい。

 

簡単な8つのステップを始めから終わりまで全部順番どおりにすることがポイントです。あとは子供達と楽しく音楽にのせながら、ストーリーにのせながらやってみて下さい。

保育士としてカナダ移民~警察証明書~

在バンクーバー日本領事館.jpg

CEC移民に必要な書類は、結婚証明書・扶養家族を伴って移民する場合はその家族の出生届・パスポートのコピー(旅行時のスタンプが押してあるページ・写真パスポート番号が載っているページ・ビザなど)大学の卒業証明書や成績書・仕事経験を証明するもの・語学力を証明するもの・18歳から今まで住んだ国全ての警察証明などが必要になってなってきます。

今日は、警察証明を取るためにバンクーバーにある日本領事館に行ってきました。まずは番号札を取って、番号を呼ばれ窓口に行きました。パスポートを提示し、申請書類をもらい記入。その後、名前を呼ばれ別室に入り指紋を取りました。私の指紋は日本の警察庁に送られるそうで、結果が来るまで2カ月ほどかかるそうです。私の場合22歳からカナダに来たので、日本とカナダ両方の警察証明が必要になります。今週中にカナダの警察証明も取りに行きたいと思います。

バンクーバー日本領事館

http://www.vancouver.ca.emb-japan.go.jp/index_j.htm