保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

保育に関連した留学のメール相談受け付けています

カナダへ留学を果たし、幼児英語を習得したNAOの送る。幼児英語教育者のためのサイト

カナダ(バンクーバー)の日系幼稚園・保育園一覧

2438752219_2bc7a6a623_z

カナダ(バンクーバ)日系幼稚園・保育園

・セントジェームス幼稚園 http://www.oxfordproject.bc.ca/

・グラッドストーン 日本語学校 http://gladstonejlschool.blog79.fc2.com/

・もみじ家庭保育園 http://www.rak1.jp/one/user/momiji_daycare/

・こどもの国 http://www.vjls-jh.com/jp/

・バーナビー日本語学校 

・スティーブストン日本語学校 http://sjls.ca/jp/

・サーレー日本語学校 http://sites.google.com/site/surreyjls/Home

日本語文化学院(VAJC) http://www.vajc.com/index.html

 

日本・海外どちらの子供にも使えるいいアプローチ法

daycare kids.jpg

ADHDに関するインターネットサイトの中ですごく興味深いアプローチの仕方があったの紹介します。

以下https://www.adhd.co.jp/ より

子どもの気持ちの受け入れから入る
→「こんなことをしてはダメでしょう!」ではなく、「イライラしたのかな?」と、子どもの気持ちを言葉にするところから始めます。また、その際には「どうしてこんなことしたの?」ではなく、「○○君、何をしようと思ったのかな?、何がしたかったの?」など、理由ではなく意図を尋ねるようにしましょう。

普段子供と接しているときの自分を振り返ると、何かいけないことをした子に

「どうしてこんなことしたの?」

と尋ねる自分が浮かんでハッとしました。
これって、ADHDの子供に限ったことではなく誰にでも共通することで

「何をしようと思ったの?」

この言葉にかえるだけで責められている感じから、一緒に解決しようとする姿勢が伝わるような気がして、アプローチの仕方でこんなにも違うなんて今度から私も尋ね方を考え直そうと思いました。

カナダのバンクーバーに”山頭火”

山頭火ラーメン

バンクーバーのダウンタウンにラーメン屋さん”山頭火”が出来ました。ラーメン好きの私としては、すごく嬉しいニュースだったのですが、もっと嬉しいことに招待客として一足先に御馳走になってきました。今日は”しおらーめん”を注文したのですが、チャーシューが大きく分厚くジューシーで、麺もスープも美味しかったです。明日から開店だそうです。

http://www.santouka.co.jp/index.html

アイスホッケー(サークルタイムの様子)

hockey circle.jpg

サークルタイムの様子です。(一日に午前30分、午後15~20分のサークルタイムと呼ばれる子供達全員が座って勉強する時間の様子)

今回はオリンピック関連ということで、カナダでは国技でもあるホッケーの事を学びました。アイスホッケーのギアの実物を借りてきて、子供たちに見せているところです。カナダ人なら誰でも大好きなホッケー、みんなすごく真剣に聞いています。

ホッケーマスク、グローブなど、子供たちに実際に触れさせ、どんな感触なのかを体験してもらいました。